にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明けしたのかな

暑い~
日本に比べたらたぶんそんなにひどくないんだろうけど蒸し暑い~

去年妊婦の時の方が暑かっただろうけど
今年は歳のせいかすでに疲れております(苦笑)


まあ朝晩は涼しいので昼間のみ頑張ってエアコンの効いたマートをブラついたりして
余計なもん買ったりww


そろそろアレが来るかな~って思ってた矢先

突発性発疹が来た模様


熱以外の症状は見当たらず突然の高熱、4日目

一応念をとって病院へ行きましたが
発疹が出て初めて診断がくだされるため、いったん風邪薬を飲ませてましたが
今朝また熱が上がったので(寝起きだけなんだよね、、、)今からちょっと再診してきますわ


離乳食もパクパク食ってるし
ミルクもガブガブ飲んでるから経過をみるしかないですねぇ


姉二人はそれはそれは心配しまくりで
ソフィ様なんてしぶしぶ登校したくらいよ


それより金曜日、ソフィ様は美術のハグウォン(お稽古)の日でした

そのっちの病院も終えて家にいると突然空が暗くなったと思ったら
ほんの数分で突風と大粒の雨


20分?30分?ほどで治まりましたが
あれ外に居たら絶対怪我してた

台風の時でさえあの瞬間風速は見たことない


漫画とかで
『嵐が来たわ!』
とか言って窓の外が見えなくなるシーンあるじゃない?(←え?わからん?)


まさにあのまんまで数メートル先が見えないし、気は絵に書いたように曲がって必死に耐えてる状態



ビックリしながらも少し窓を開けて必死こいて網戸をスライドさせ見事にピッカピカにしたワシ、偉いでしょ!(笑)



っとハグオゥンの話からずれ込みまくって日にちもずれまくったので一旦ここでアップ


一度止まると何か勢いだうんしちゃうわねぇ




ひとまずそのっち、まだ発疹は見当たらないけど今日一日発熱無し!
ソフィみたいに丈夫な体質っぽいわ(o^^o) ありがたや~




生きてます

むぁったく更新できておらず、、、、、



もう写真整理と一緒でたまりにたまっとるとですたい!


特に仕事に追われてるとかでもないのにこの時間の経ちよう、、、、恐ろしかぁ~~~



さて、ソフィ様が入学してはや3カ月が過ぎようとしとります。
なんかこの3か月は手探りだの気を揉んだり、なんだり長かったような短かったような、、、



ひとつ分かったことは、子供が成長すれば手がかかる面は減るんだが
アレコレと気遣うこととか親の出番がとにもかくも増えること。

一番厄介なのが『明日までに〇〇を準備してください』っていうお便り。
これはあくまでも担任教師によりけりですが、


せめて1日くらい時間の猶予くれませんか?



不幸中の幸い、我が家の目の前にはデカいマートがあって夜遅くまで営業してるので
子供たちを寝かしつけして買いに行けるのは行けるのだが、、、、


ソフィ様がかえって来てすぐに行くにはアレコレ忙しい時間帯。
ましてや子連れで行こうもんなら倍以上の時間がかかるので
致しかねなく夜中に行動しとるとです


まあ入学当初はこれが毎日半月くらい続いたからそれに比べりゃマシになってきたものの

なんかこういうトコ国民性が伺えるなぁって感じました

まあ、でもしゃあない。必要なものは準備してあげなきゃ。


そして最近色々と壁にぶち当たりながら暮らしてますが
韓国語もそうそう不便だと感じずに仕事とかこなしてたのに
学校絡みとかなると本当もっともっとのレベルを要求されるから気が抜けない。

特に我が家みたいに父親が不在がちだと尚更です。

宿題、音読、全てが母親にのしかかるこの瞬間。
毎日のように自分が思ってたよりもずっと韓国語レベルの足りなさに凹んだりしとりますが
これも子供と一緒に成長するしかないな


そのっちは腹さえ満たしてちょっと遊んであげれば
オムツ替えの面倒さとか離乳食の面倒さとか全く気にならないくらい楽勝!
そりゃみんな『今が良いよ』って言うはずだわ(笑)

またまとまりがない内容だが
とりあえず生きております。
ただ余裕がないだけでww



新年日本滞在≪後半≫

さぁ、珍しく割り込み記事なしで後半だわよ (アップまで大分かかりましたがね)


今年の正月は好天候に恵まれたが乳飲み子と一緒に外遊びに出かける勇気はなし

せいぜい庭で遊ぶのをガラス越しに隠居した婆さんみたく眺めるのでいっぱい


顔はそうでもないが一応ワシの幼少時代と比べると超都会っ子なわが子達は
そのうち寒さに凹み家屋に入ってきては

『今日おっきいマート行くの?』 ←ダイエーの事らしい

『ドンドンドドン』 ←小銭をちらつかせながら太鼓の練習


あ~分かったよ、分かった、行けばいいんでしょ!
その代りお菓子は買わないからね  





何気に上達しつつあります。
しかもひらがなとか読めないのに操作もワシ要らず
子どもの成長とワシの衰えを同時に感じた一瞬

そして東京から同窓会のために兄が単身で帰ってきました

夏でもお世話になった(うまく手玉に転がした)オジサンをソエはしっかり覚えてて速攻寝返り

( ̄▽ ̄i||;;)  おいおい、太鼓連れてったろが!






比べるわけではないが、こういう小技がソフィにはないソエ独特のもの
腹の内はまっ黒だがウフフとさりげなく接近しメロメロにして
皆の衆を手玉にとるってヤツ。
ソフィは馬鹿正直なタイプで遠慮がちだからこういうことしようものなら
ウザったい感じで接近タイプかな  ←言い過ぎか?







寒くて窓開けてないけど綺麗に撮れてるでしょ?
冬の海もきれいだわね~
カモメがブツブツしててちょっと気持ち悪いが ( ̄ω ̄;)




そしてここいらで癒し系のそのっち、のっち。

おばあしゃんとにらみ合うかの勢いで見つめ合ってます



っと傍らでなんかキムチくっせーな、とおもったら





早々と兄がキムチを肴に喉を潤しておりました

やはり兄弟だなって思う瞬間(爆)


そしてなぜだかソエがここでもピッタリとお酌するわけではないが
便乗してキムチを貪り食ってました


早く漬けたキムチだったけど、やはりコチュカル(唐辛子)が国産だと
時間が経ってからの味が確実に美味い!
韓国に住んでると授乳中でもキムチ食っちゃうわよね


この日の夕食は前日にする予定がズボラなワシと大姉が延長したためできなかったタコ焼き!
ここで誰に似たのか超マメ男の兄の出番
材料を切るのに始まり、延々と焼き係担当
ワシが風呂入って上がってきてもまた焼いてくれました



あまりの上手さにソエが

『おじちゃんはコレが仕事なの?』なんて事を聞いてたわ

しとぅれーな!! 
国家公務員だってぶぁ! 
社会保険庁で働いてるおひざ元らしいわよ!
でもリタイアしたら的屋で雇ってもらえそうよwww








こないだ秋に2人目が産まれたばかりの兄家。
子守も手慣れたもんです

ソノちんユラユラにノックアウトです

母親は泣いても放置しちゃうもんだから
せっせと兄が頼んでもないのに子守に励んでくれます



ちょっと話がズレるがこの度兄は育休を取りました。
なのであと11か月育児に専念できるわけです。
こういった制度がまだ新しく、実際休暇を申請しずらいのが現状な中、
よく頑張った!と言いたい。

本人ももちろん申請に当たり上司からの圧、
同僚達の目、など考えることはあったみたいです。

公務員と言えども、上の子が産まれたばかりのころは法案が変わったせいかなんかで
住み込みの勢いで働き、一時は辞職まで考えたらしいくらい上の子の赤ちゃん時代を見れなかった兄

昔の人からいわせりゃそんくらい男なら!と浴びせられそうですが、、、

そういうのもあり、2人目の成長を見守りたい、という意思を
周りの圧や目線に負けずに貫きとおしたわけですよ

我が兄ながら素晴らしいわ!

世の中のイクメンって言葉になんだがしっくりしなかったのだが
今回実家にて両親不在な中、実に兄が料理からなんからしてくれて大助かりしちゃったのよ
しかも手際いいし、マメな性格なんで大姉、ワシは家事を習う勢い!?ww


主人もかなり育児協力的だと思ってたが、そこに料理までできるのが兄ってわけ。
別に兄ちゃんラブとかじゃ全然ないが、義姉、結婚チャレッタ!!(笑)


せっかくの育児休暇だが、ただいま介護休暇に。。。。

父の転院もまだだし、明後日、髄液抜く手術も入ったりでまだまだなんで
遠方で看護してる母の助けも必要なんで実家にておばあちゃんの運転手してくれたり
ワシが残してきたおとんの財務関係の手続きをバトンタッチしてお願いしたりで
大助かり。義姉も理解してくれてるみたいで良かったわ


今回の出来事で痛感、、、、、


やっぱどんなんでも(←ww)息子は一人いるわ



>←兄の昼寝に乗っかるソエ。耳タブさわさわ

そして長くなりましたが、
今回お正月らしい日を迎えれずにしょんぼりしてたおばあちゃん。
米寿のお祝いを兼ねた新年会を娘である叔母が企ててくれて
一緒に温泉入り、美味しいものに舌鼓をならしました!


やっぱり娘はいいわねぇwww ←






おばあちゃん、長く生きてると息子のせいで(誰とは言わんが)色々と心配ごとも絶えないでしょうが
これからも長く健康で過ごしてください。

ひ孫達もおばあちゃんが大好きですよぉ~
また会いに帰ります☆




テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

新年日本滞在《前半》

新年が明けてからもう二週間が経とうとしてますねえ。

父の容態は相変わらずで一度だけワシの事をブツクサ言ってたらしいがまた忘れてる事でしょう、、、


さ、ここからは明るく日本にての子供達の事でも


ワシは言うまでもなく姪っ子も甘党なんで冬至に作り損ねたぜんざいを炊いてみた。餅は餅で美味いが米団子を入れるのも好き

ぜんざいは前夜から仕込み




朝一でお団子コネコネ
食うためならエンヤコラ
最近コネコネ系の作業をやらせてなかったんでちょうど良かった

ぜんざいも意外に人気で余すことなく食いつくされたわよ


ソノっちは日本に来るまで【魔の3時間】たるものでワシを苦しめておりました。

名の通り何をしても泣き止まず愚図りタイム。これが大体11時くらいからスタートで丑三つ時にひたすら抱っこしては部屋中をユラユラ彷徨うか、
疲れてベッドの端にて座り抱っこしつつワシは船を漕いでは必死に付き合う。


という恐ろしく濃厚なタイムを二週間ほど続けておりましたが、実家に来てからは時間が繰り上がり夜中は授乳のみ

これでだいぶ楽になった



数日でさらに肉がつき貫禄が


お次の写真をご覧あれ






年の差実に88歳!

ビフォー、アフターってなもんじゃないね

おばあちゃんに抱っこしてもらいたく、遥々やってきたかいあり

この年寄りの抱っこって年期が入ってるからなのか心地良さげにスッポリと収まるから何とも不思議

母方のおばあちゃんの抱っこもかなりプロでした。小さい赤ちゃんがまだ慣れない姪っ子のはしっくりこないのかモゾモゾしたり

ムムム(-。-; こだわりですな



今回の被害者へ従兄弟のR(嫁さん募集中!)
アッパ不在時の代役をさせられ折角の休みもヘトヘト(*_*)
数日の泊まり込みも早々と切り上げるほどに(笑)

脱獄しないように紐を握りしめなきゃ!

余談ですが、正真正銘の日本人です(笑)


そして新年。
お客様をしないかわりに普段出来ない正月らしいことを昼間に^_^

住吉神社に参って来ました(いつもは迎え入れの準備で忙しい我が家)
ソノのお参りも!と思ってたのに結局初詣でのみに、、、うっかりしすぎたね



おみくじは大吉!



今年もいい事たくさんあるといいな!
いや、絶対福が舞い込んでくるさ❗️
だってソノっちは福の神だからね( ^ω^ )


初詣でといえども拝むのはほんの数十秒
おみくじ引いた後は一行出店へ一目散w

大姉も食い気に走りだし姪っ子も含め女6人、ちょっと怪しかった(笑)

車内でわさわさと食いつつ、お次はダイエーへ

みんな同じルートかのように神社帰りに寄ってるとこが悲しい(爆)

んでお目当ては子供達のゲーム

外遊びに十分付き合ってあげれない罪滅ぼしに。
でもお年玉を使わせるワシ( ̄▽ ̄)グフフ




残念ながらこれ一台しかなく長蛇の列が!と、までは言わないが4、5名並んでやがる

しかもみんな叩き込んだんだろうなぁって誰が見ても分かるくらい上手い

おかげで20分待ちしたわ


中でもちょっとキモい中学生か小学生6年生くらいの男の子二人はレベルが高く難しいの更に上の鬼ってレベルで打ってた

太鼓ではなくもはやドラマー

思わずすご~い!って言ったけど、これが我が子だったらいやだなぁ、なんて心の中で毒を吐きつつ尊敬の眼差しで見てたソフィ様に

『上手だけど彼氏にはイマイチかなぁ。きっとゲームばかりで話さないタイプっぽいもんねσ^_^;』

と、とんでもないのに引っかからないように促す。軽い洗脳ですね、はい(°_°)

まあゲーマーが悪い人じゃないんだがあの取り憑かれたっぽく、独りでって姿がちょっとね、、、ドン引きだわよ

チングと楽しんでるならまだしも太鼓がチングかよ!?ってな感じだったのさ


ソフィ達はかなりレベル低いが楽しそうに頑張ってました。
バチでサイドを叩く時に微妙に外側すぎて太鼓かバチが壊れんじゃないかヒヤヒヤ

近づいて教えるものの熱中してるソエのバチが当たりそうで命がけ(笑)⬅︎本気で



っとダラダラしてきたので前半の部はここまで。

殴り書きだが許せ
携帯からチマチマやってるもんだからね

さ、とりあえず寝るわよ

後半へと続きます\(^o^)/

2014年




年末のご挨拶も出来ずに新年を迎えました。


2013年は結構内容も濃く、たくさんの出会いや引越し、そして何より新しい生命、三女笑露ちゃんの誕生を無事に迎えることができ、幸せな一年を過ごせました。



今年も引き続き健康第一で過ごせたら良いなと思ってます。



年末年始も予定外に実家に戻ってこれたまでは良かったが、父が脚立から転倒した模様でお正月のお客様迎え入れも出来ずじまい。


頭蓋骨にヒビが入り、脳内出血も起こし島外に救急搬送され一週間経ってやっとお見舞いに行ってきたが私の事もわからず、、、、


先日釜山に来てくれたこと、孫たちのことも記憶が蘇っておらず色々と心配です。
幸い身体は不自由なく食事も順調だとのことなので脳内の血液が体内に自然と吸収されるのを待ちつつ徐々に記憶が戻ってくるのを待つしかないですね


命に別条はないものの、先日ワシが産後であったため、一緒に父の大好きなホルモン焼きを食べに連れて行けなかったことが残念に思えたり後悔してます。


あ、新年早々暗い内容ですが、これを期にもっと家族の結びつきについて考えさせられ、目の前の健康や家族、友人にも感謝を忘れず日々を幸せに過ごして行きます。


皆様にとっても今年一年が有意義な年でありますように。

また明るい内容の記事をアップしたいと思いますのでどうぞ宜しくお願いいたします☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。