にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年

元旦です。

が年越しは夜中に一応してたのでのんびり起床
今回は大姉が都市に遊びに行っててやや寂しいスタートでした
娘である姪っ子は羽を伸ばしてましたが(笑)


昔よりも色々と簡単になったり量が減ったりしたが
本家の我が家は相変わらず人手が要ります


今回ワシはチャプチェを担当
あと切り身だが刺身も切った(だいたい食いたいヤツが切らねばいかんからね・笑)
1品でも作ればおばあちゃんの仕事が減るからね^^


とは言えどもおばあちゃん、相変わらず何かやってます

しかもこんなものを利用して、、、、









昔我が家は薪で風呂を炊いてました
当時でもそんな家は珍しい方で幼心にちょっと古いのが恥かしくもあったが
今思えばとても贅沢な風呂生活を送ってたなぁ
今では入りたくとも入れない芯から温まるあの風呂が懐かしい


この釜は現在もこういう時や大量の野菜を湯がいたりに大活躍
味噌作りにはもっと大きい移動式釜もあったが今はどこへ行ったんだろう?


写真を撮るワシに、そんなもの撮ってどうすんだ?と突っ込まれましたが(爆)
こんな貴重なものが我が家で未だに稼動してることが素晴らしいあまりです


途中、義姉が(お兄ちゃん一家も帰省中でした)ソフィと甥っ子(息子)を連れて散歩へ
ソエは2階でみんなが遊んでると思いのぼって行ったが誰もおらず
更には建てつけの悪くなったドアを開けれずギャン泣き
こういう時声デカイ子でよかったなって思った(爆)


オンニ~オンニ~と泣きながら外を探し回る
我が家はちょっと高台のところなんで木戸先を見回すが見当たらず
主人が連れて道路側へ出たが居ない、、、、、
捨てられて大泣きのソエを見てると
遠い頃の自分と重なって同情しちゃったわ
ワシもいつも置いて行かれては泣きながらおばあちゃんに引っ付き廻ってたからね


待てども帰ってこず
翌日には韓国へ戻らなきゃいけない主人へ荷物を託したく
ソエだけつれて買い物へ


12月頭にも帰ったし、
どうしても買わなきゃいけないものは芋くらい?
2本運ばせましたわwww


買い物中、やや納まってたソエの機嫌
ゲーセンで釣りました(笑)


ワシ一人会計してると伯母と同級生の従姉妹に遭遇
従姉妹は我が家の主人をまだ目にしたことないので呼びに行き、
ちょっくら立ち話
彼女、早く結婚して苦労した分今では上は小学4年(直に5年生)、と1年生の子持ち
とてもそんな大きな子どもがいるように見えず
成人しても一緒に遊園地行けるって言ってる彼女が羨ましかった^^
早く苦労したぶん、早く子育てからも解放されるって結婚してから実感だよ  トホホホ


じゃあ明日お邪魔するね~

なんて別れワシらも駐車場へ行こうと思い
少しでも館内を歩きたかったワシは伯母たちとは逆方向へ向かった


が、、、、!!!



こん時に自動車のカートを発見し乗る乗る!!と喚きだしたソエ
おかんに頼まれてたわさびも早く持って帰らんといかんし
荷物が重たくて(焼酎のせいでね)却下

車の中で延々と泣かれましたわよ



散歩に行ってたソフィ様
義姉が途中道に迷ったらしい。
都会の人には田舎すぎてどこも一緒に見えるからねぇ
そもそも目印らしいものすら無いから無理もないんだけどさ


するとですよ

ソフィがこっち。と誘導し
無事に帰宅したとの話を聞いてビックリ!
義姉よりは頻繁に来るが普段あまり通らない道までも把握してるとは
さすがソフィ様。しっかり者だわぁ
しかもソフィ抜きで買い物に行ったこともちゃんと責められました(爆)


夕方はアサヒに上手い刺身に久々に親戚やらに会って
楽しい時間を過ごせました^^
チャプチェも好評でおばあちゃんもたくさん食べてくれて嬉しかった
本当はもうちょっと早く帰って他の仕事もワシがしてあげれたら良かったんだけどね
来年は早めに帰ろうかな。と思います




スポンサーサイト

テーマ:キッチン生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/930-e2a3adb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。