にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本その四へ行きたいとこだが、またもや割り込みです。


帰国後はキムチを二度に渡り浸けたりと地味に引き込もっております


家でやることって限られてますが、ワシはやっぱり食うためなら必死な性でして、二日前からは栗との戦いです


古いチングにちょくちょくとキムチをお裾分けしてたら、チングのオンマが田舎から大量の栗を送ってくださり一生懸命消費しとるがちっとも減らん


栗ご飯に栗味噌汁。

子供も主人も美味しいと言って食ってくれるがワシはちょっと腹いっぱい


クリスマスケーキにモンブランなんかいいなぁ。

ふとそう思い、思ったら食いたくてたまらんくなった

保存させるためにも、栗の甘露煮作っておいたら菓子に料理に使い易いかしら


すでに80粒ほどは消化済みだが、その何倍も残ってるんでひたすら鬼皮剥き作業
鬼皮とは外側の固い皮で薄皮は二弾へ


剥けども剥けども進まない作業

週末から体調崩してましてフラフラになりそうだったが、誰も助けてくれないんで(笑)自分との戦いです


途中から指が痛くなり夕飯の準備にも影響がでたり

見かねた主人が

『ただ茹でて食べればいいじゃん』

と言ってはくれたものの、どっちみち子供達が食べやすいようにするには手がかかるもの。ならば幅広く長く食べようじゃねーか!

と、一人ムキになってました


一体何時間掛かったかは定かではないが、栗剥き作業終了したころは夜中1時!


ざっと数えてみると、ゆうに300粒はあります、、、
消化分も入れると実に400粒はある


軍手まではめて作業したにも関わらず今朝ワシの親指が過労でパンパンに腫れ、ビリビリ痺れてます(苦笑)
ハシ持つ時や、ソフィ達の髪を縛るのも激痛(^o^;)


もはや薄皮作業に包丁なんて持てやしん


急遽、甘露煮から渋皮煮へ変更
アク抜き作業の手間が増えるが薄皮300粒作業よりは断然楽なんで迷うことなく(笑)





何度も水変えたり、筋取りしたりしてようやく今冷ましてる段階です

栗自体が甘いので糖分は控えめ


まだあと半分残ってるんで
そちらは保存期間を考慮し少し糖分を増やす予定


食べ比べてみるのも良し、
お茶うけにも良し
楽しみだわ


でも下手するとすぐに無くなりそうな気配
剥いてる時から、はよ食わせろ!の抗議が止まないんでケーキ用は別に確保しておこうと思う(爆)

というわけで、
年のくれまで食いもんがらみ
地味に頑張ったワシ、お疲れだわ

あ、まだ半分煮詰め作業しんといかんのやったf(^_^)
スポンサーサイト

テーマ:キッチン生活 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/922-72f4b622
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。