にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世にも楽しい観戦

またもや姉家族がらみで


我が家とは対照的に姉ちゃんは男の子二人の母

上は産まれが10日しか違わず、下はソエが半年上

もう二歳すぎれば半年差もあまり感じないくらいでしっかりしてる


どちらの二番目も我がかなり強い
しかも双方、魔の二歳児真っ只中

上同士の喧嘩も以前より断然減り、
ソエも上の甥っ子とは仲良し
ソフィも一番チビがかわいくて仕方ないようでこの二人も平和


チビ同士は当たり前だけど真っ向勝負


基本、姉ちゃんもワシも子供同士の喧嘩に介入しないタイプでやりあってても勝手に泣かせ勝手に解決させる


自分たちもほぼ4人が年子の環境で育ったのですぐに和解するのも目に見えて
なおかつ母親同士が姉妹だから一切気をつかいませぬ


チビ達がまた喧嘩しだしたなぁ
と思いながら二人して観覧(爆)



まずはソエが持ってた風船をチビが叩く
本人は遊びのつもりだか
ソエは自分のものを取られると思い、触るな。と


そのサインも全く無視、いや気付かずまたバンバン→なによ!止めて!(ソエ)→再度挑発→三回繰り返す


半年上の知恵を絞り、ソエが風船を離さずソファーに登り振りきろうと試みるが大した効果を得れずまたもやチビに絡まれる


この時点でソエはかなりヤキモキした状態だったろう。
すぐにソファーから脱出し、距離を置くため隅に逃げる


でもチビだって遊びたい→追いかけてバシバシ→ソエもやり返すが素早く逃げられリーチが短く空振り腕回し→またもや攻撃食らい→またまた空振り


風船で片手は塞がり、気だけ焦ってか足が追い付いてないので一発すらやり返せない

すでに悔しさいっぱいの時にまたもやバシバシ


ついにプッツンして一気に沸騰
息止め大会してたかのように顔を真っ赤にし、ブサ顔で泣きながら腕をブンブン

最後は少しリーチが届いたが
ソエにとって満足のいくパンチを食らわせれずギャン泣き
まさに地団駄を踏んでました(笑)


相手のチビは終始マイペースで涼しい顔
ソエが泣くから面倒になったか
風船よりもっと良いもんみつけたか
テテテっと退散。しかも癒しの笑顔で(爆)



このやりとりでワシらは大爆笑

いくら一人っ子じゃないから喧嘩経験豊富と言えども、優しいソフィは割りと譲歩するし、オリニでは恐らく怪我が無いように先生達が介入してると思う


今まで下でワシらも上より甘い面もあり、
ソエ自身調子に乗った日々を過ごしてたたろう


それがちょっと前まで赤ちゃんしてたチビと久しぶりに会ったら対等になっており
涼しい顔してしつこくされたもんだから人生初の行き詰まりを感じたに違いない(笑)


ソエには悪いがワシは良い体験できて有り難うだわ←冷たい?




動画に納めれなかったのが非常に残念


誰が見ても爆笑間違い無しのコントやったんに!


翌日からキックの練習なのかソフィを対象にやっとった

流石に理不尽でソフィが可哀想なんで
キツメに注意しときましたが
何故かソエが泣く
しまいにゃ泣かせたワシが悪者になり
ペコペコ謝るワシ(笑)


末っ子のワシも負けず嫌いが半端ないからソエの気持ちは手にとるようにわかるだけに結局甘くなっちゃうんだなぁ


ソエの負けず嫌い、良い方向に持っていってやろう!
きっとそれがプラスになると思うわ



それにしても子供同士の喧嘩に解説つけてはかなり楽しむワシは親として失格かしら?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/873-c526fbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。