にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つまらないもの!?

昨日から新しい課程がスタート


ケーキデザインです



って言ったらなんかすんげぇもん作るようだけど
簡単に言えばクリームで模様つけたりするアレ


簡単そうに見えて実は結構難しい技が要求されるんだな



今までは平日毎日の朝から夕方までみっちりな授業だったが
今回は講師の都合とかで週3回の1回4時間
3ヶ月チョい通うようになります


4時間といえども延々とクリーム塗ったり
はがしてまた塗ったりと
立ちっぱなな作業は楽ではない
でも家ではなかなかできないんで頑張りますわ



んで今日は授業がない日だったんで
家の掃除とかいろいろ片付けようと思ってたら
オリニチブの園長先生から
『時間があるなら父母教育に行こう』
とお誘いをもらい
大急ぎで支度、出発



ぶっちゃけ数多くある子育てセミナーみたいなのは
どこも似たりよったりだし
本とかで読むのと大差ないんじゃ??

って期待もしてなかった


無料だし、
暇だし、
一度くらいは行ってみても悪く無いだろう





そういう軽い気持ちで行ったが
思いの他楽しかった


子育てうんぬん。
お勉強うんぬん。
よりも子どもに与える親の影響力
予備知識とかぶるところがありつつも
直接講演を聴いて見て感じるのにはやはり意味がありました



まあかといってすぐにパーフェクトなオンマになれるかって
それは無理
だって子どもの性格、親の性格が違えば
子育てだってあれもこれも正解ってなるからね


ソエを産んで一人モンモンとするころに
こういうセミナーに行ってたらもっと早く気が楽になってただろうな
ってのが一番の感想

アノ頃は一人で2人育児に追われ
頑張ってるのにいつも何かが足りないオンマってな気分になっては
何度一人泣いて過ごしただろうか

育児に関する本もしこたま読んだし
心理学の本だって結構読み漁った
とにかくアノ頃は相談する人もあんまりいなかったし
本を読んで知識をつけてやっと自分なりの育児の方針を固めるので
精一杯だったような


一番辛い時期は過ぎ去ったが
心配事などはつきないし
今でも自分が100%上手に子育てしてるとは思えない

今日の講義を聴きながら
再確認したり、
ああ、自分のやり方は間違ってなかったって思ったり
もうちょっとこうしてみようとか
たくさん考えれたと思う



セミナーに呼ばれてた人は
EBSとかにも出演したりする人で  どうりで見たことある顔と思った
最後に小学校あがる前の子ども(6歳児)がいる人や
父親で参加してる人に自分の著書をプレゼントしてました


本屋に行って買って読むこともできたが
韓国人以上に図々しくなったワシは
外国人の仮面を上手くつかい(爆)

『自国の育児方と比較しながら勉強したいです』

とかなんとか言って、特別に本をゲット!!

その先生とも直接話もできたし、
マネージャーさんも育児でこまったらここに連絡してみて。
とか外人効果120%発揮できましたわwww


自分の人生も大切だけど
試験だのなんだのちょっと自分の時間が多くなってた
最近だからこそ、また子育てについて色々考えたり
夫婦で話し合ったりしていこうと思う

セミナーはつまらないもの

って決め付けて一度も足を運ばなかったこと
ちょっと悔やみました

時間や機会がある人は一度足を運んでみると
きっと一つくらいは得るものがあると思う

韓国式、日本式って気にならない
そんな良い講義でした~

さ、明日はまたクリームまみれで頑張ろうかね


スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/799-2bbe9e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。