にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業

本日は試験科目じゃないのを作ったが
午前中においてはカスタードプディング

蒸し焼きにするヤツですね



個人的にそんなに好むデザートではないが
まあ嫌いでもない




ところがサイアクに不味かった
一口食ってカスタードの風味もなければ
舌触りもイマイチ
これまたレシピに文句付けたくなったし
軽く怒りを覚えるほど美味しくなかったです

でももちろん韓国人はおいしい。って言って食ってました
ついでに先生も(汗)




わが班は以前にも触れたように年齢層高め

しかもワシ以外は全くの初心者

ワシもこういう風に学ぶのは初心者なんで
心を白紙にして学んでます


個人プレーではないので
所要時間も割りと短く住みますが
交替で作業をするため練習も少な目

洗い物も交替なんですが
ハリセンボのババアもキムチもつい最近まで本当にしてくれんかった

何かと年齢が絡む国柄ってのもあるが
気づけばワシ洗い物担当ばっか
やれアレを取れ、持ってこいってパシリになるし


それでこないだ体調が悪いのもあったが
流石にムカついたので
ブチキレて言ったところ、やっとこさ動いてくれるようになったわ
ったく作るばっかりがそりゃ楽しいさ
でもそればっかりじゃ駄目でしょ~



洗い物はクリアになりましたが



口出しにおいてはもはやどうしていいかわかんない


ワシだって自己流なんでできないこと、
間違ってることだってある
それは本人であるワシが重々わかってる
だからここで学んでるんだし


それをだな


うちの班のジジ、ババは失敗は常に誰かに責任転換
そういうヌンチだけは早いの
んで上手くできたらここぞとばかり先生にアピール
子供か!!って心の中で突っ込んでます




パンの成形や
搾り出し作業なんか簡単ではない

それをだ、横から


『垂直に!もっと離して!』

『手の横は台に付けて』

『下からもっと深く持ち上げて』


などなど先生以上に頼んでもない指摘をギャーギャーうるさい


んで自分の番になるとワシよりできず
これまた言い訳


かなりワシ流して我慢してますが
これが一番のストレス


先生でなくともある程度の経験者ならばともかく
全くの初心者にアレコレ言われるほどワシ下手じゃないし
知識もあるし!みたいな


更には今は練習なのでスピードより確実性を重視してるワシ
それなのにアジュマ達はせっかちで
何事も一番に終わらせるのを良しって勘違いしてるみたいで
せかすせかす


これも先生にちらっと相談しましたよ


そんなんで第1週目よりはずいぶんマシな環境にはなってきたが
来月の班替えが待ちきれない毎日


更にはこのアジュマ達とアジョシらは
自分たちの作業が終わると隣の班のを勝手に手伝ったり
手を加えたり非常識にもほどがある

よくもまあそこまで知ったかぶりができるなぁ
とある意味感心もしたり(苦笑)

良かれと思ってやってんだろうけど
どの班もみんなあなた達よりキレイな仕上がりだわよ


これはワシが日本人だから嫌悪感を抱く範囲ではなさそう

実際に周りの人も顔引きつってるし

ガツンと言っても人の言う事聞けない人種なだけに
先生も頭抱えてるっぽい
ましてや先生若いから年配に申し上げるのに気がひけるようで


おそらくあと一週間はこの班での作業

ラストスパート頑張ろう(爆)

とかいいながら
すでにハリセンボの顔や声聞くのも嫌になるくらい
嫌悪感丸出しです・・・



スポンサーサイト

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/780-70e3c5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。