にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後

午前2時前です



今夜も遅くまで看病?






いんにゃ。
子供たちが20時就寝するにあたり、
ワシもいつものごとく撃沈してました




しかも起きたら何故か部屋の外の床で





記憶の片隅をたどれば途中電話がなったようで
それを取りに行こうと思いつつ、
寝起きですぐにとれず結局切れてしまったから
そのままその場にて二度寝ぶっこいてたようです  ははは




さてさて、昨日一日ソエちんの様子を見てました



朝の時点ではまだ38度代の熱があり、
前夜の苦労はこんなもんか?

と、やや腹ただしくも感じたが
解熱剤無しでこんくらいなら一先ず良し。


そう思いつつ11時ごろからソエちんネンネ
夜な夜な体を拭くにあたり、
ちょっと眠りが浅くなってたみたいで
2時間半くらいがっつりと寝てくれました  ←もともと昼寝が少ない子なの


その間ワシもしばし仮眠
ソフィ様のお世話はトトロにおまかせしつつ・・・
日本語バージョン、韓国語バージョンがあるので3時間はもつ

仮眠といっても
ソエの寝言とか一瞬のグズりにも敏感になっとるんで
本当ただ目を閉じて横になってるってだけ
それでも大分休まる

トトロが日本語バージョンを終え、
韓国語バージョンに切り替わる頃、
音声が突然でかくなる

あのドラマとか見ててCMになったらでかくなる。みたいな



するとソフィ様

『あっ、ソエちゃんが起きちゃう、起きちゃう』

いそいそとボリュームダウン。


ついにソエの昼寝が終わり、
目覚めのグスングスンにもわれ先にかけつけたのはソフィ様


『ネンネいっぱいした?ん?』



誰が母親か(笑)
ソフィの独り言とかで結局ちっとも寝れんやったけど
これはこれでかわいいし、おもろかったわ





きっと一緒に遊びたかったけど
ワシがソエちゃん病気だからね。ネンネさせてね

って言ってたからソフィなりに我慢してたんだろう


いつ起きんだ?って待ちわびとったハズ(笑)



ソエ起床後は昼食をモリモリ
ソフィ様は2回目(ソエが寝入ってすぐ1回目食ってたヤツ)もモリモリ


時すでに14時半



ドキドキしながら検温
体を触った時点でも暑くはないが・・・・






36.2度!





やりました!!

ソエちんの勝利です!



せっかく熱が下がったし、
昼間のうちに早々と子豚たちを風呂に入れる
3日間ほどノーシャワー生活をされてましたのでね


ついでにワシも。
微熱が続いてたんで変な汗かきまくりで・・・



午後5時には洗濯機回して、
夕飯の準備して、
ちょっとビール飲んで



その頃にも、もう一回検温したが
上がっとらん!
よっしゃ!




嬉しさからまたもや姉ちゃんにお礼を込めて電話


電話番しとったろ?
ってなくらいの勢いで
ワンコール鳴るかならんかくらいで甥っ子が出た・爆


ソエの吉報には姉ちゃんも一緒になって喜んでもらい、
ついでに色んな愚痴も聞いてもらいました


姉曰く


『病気の原因を突き止めたところで、結局直すのは子供自身だからねぇ』




なるほど。
原因を調べるのはいいことだ。
それに見合った薬で治療を行えるから

ただ病気と闘うのは本人以外誰でもないってことは
どんな病気になろうとも代わりない事実なんだね



ちょっと韓国式に薬に頼りすぎちゃってたかなーって反省

ソフィ様が健康体だっただけに、
2人目といえども病気に関しては初心者ママと何ら変わらんのよ





今は夜ってことでちょっと熱が出ましたが

37.5度


上等ですたい。


病院にいるときも抗生剤やら解熱剤やらの嵐だったから
菌全部と戦いきれてなかったんだろうね
その残ってたのが親玉だったんだろうか?


嗚呼、短いインターバルだけど
再度健康のありがたさを感じる

ソエちんお疲れ
ついでにワシも一段落ついてお疲れたい



またもや気温がグッと下がったりしてんで
気をつけながら、
ワシもこの鼻水と戦いながらゆっくり治していきたいです








スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/666-4b641dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。