にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうもです

さんざんブチ切れ、落ち込んだワシに
たくさんのエールをありがとうございます








あれからずいぶん時間は経ちましたが
昨夜まではワシもイマイチ気分がダウン  ←結構長引いた





体力つけるためにも運動しなきゃ~と思いつつ
久々の自由で昼間ドラマ(ダウンロードした日本の)をダラダラ



神経高ぶってたからか昔のドラマ、
14才の母ってヤツを見ながら号泣



14才の娘が母親と転身してく姿や気持ち


そんな娘をもつ両親の気持ちがまだ我が子が幼いながらにも
胸に突き刺さる思いが伝わりダラダラ泣いてました・笑
 
そしてチョコレートやら大食に走った
怒りのパワーも無駄ではなかった。
これで半分は体重巻き返したゼ




過去にこだわってもしゃーない

まとめとして主人帰宅後の夜一人、芋を片手に手紙で訴え

ちょっとズレた内容の返事ももらいました(笑)
ってか字が汚すぎて30%くらいなんて読むのかわからんやった
感じも使わんハングルなのに、
もちっとマシに書けんのかね?
なんで男の人って字下手な人が多いんでしょう?
だからか字がきれいな男の人って何だかかっこよくも見えますよね



結局は国も違う、
家庭も違う、
全くの赤の他人が一緒になったんだから
もう諦めるところは諦め、
気にしないようにするしかないのかなって
新婚でもねーくせに今更って言われるところでしょうが、
またヒシヒシと思ったんですよ


負けとか勝ちとかでもなくて
自分がどうしたいか、どうすべきかを考えて
結果、文句タレながらでも
歯を食いしばって頑張って生きてくしかないんだよな


かわいい娘にも恵まれたんだし、
主人一人の給料で食ってはいける、
雨風もしのげる、
それでいいじゃないかって


周りは変わらないし、変えれない
変えようとしたって自分だけ馬鹿をみるし無駄な労力


こういう時こそ譲歩や歩みよりが必要


そう思いました。


かといってこれから一言もブータレずに。ってことは
到底無理なんで(笑)
これからもたまにワシのブータレにお付き合いくだされば幸いです☆



さて、仕事。
先週の金曜日に急な申し出に対し、
一時保留状態に決着をつけました


もち社長はブチ切れでしたがね・・・・苦笑


でも体がこうならどうしようもない。
何を言われても。って覚悟でした


予想に外れず散々なことを言われましたが、
唯一主人が


『結果keguriの都合でやめるのはえらいことでもなんでもない。
会社からしてみればふざけるな。って言われたのも納得
でも、よく決めたと思う。この短い間誰よりも頑張って真剣に挑んだ姿を僕は見てたから
だから、きっとまたいいチャンスに巡りあえると思う
それまでに体力もつけて体を大事にして子供たちと一緒に暮らしてほしい』



そう言ってもらえました


まあ、今回喧嘩があったんで、いつも以上にリップサービスがノッてましたがね




あ、でも最後に人間ってやっぱり・・・・って思ったのは
ワシが仕事続行不可を訴えても、
それについて噛み付いてくる上司


立派な人だけど
こういう時、人の弱点をとことんとつっこんできては
中傷ギリのところまで吐き捨てる姿にはザンネンなりませんでした


しかも最後の会話がメッセンジャーですよ


多忙な人だからワシは最後の連絡を待つ身でかけれませんでした
連絡はきたものの、それがメッセンジャー
忙しいならなおさら電話にすればいいのにねぇ

もしかすると以外にワシの反撃にビビってたのかも??


理不尽な言葉に対して珍しく噛み付きませんでした
ちょびっとだけしか・爆

最後の最後に

『こんな大事なお話をこんな形でなさるなんてザンネン極まりございません』
ってご丁寧に吐き捨てて置きましたがねん  



だって事態は変わらないし変えれないし、
そこまでケチョンケチョンに言われて尚更考え直すことなんてできないわ


ある意味辞めるべき運命だったのかも

ある意味自分のためにもなったのかも


今はそう思えます
能力、根性、ヤル気がないって言われてもいいんです

だって相手がそう思ってる以上、
反論しても相手の物事の捉え方なんて変えれるもんじゃないし、
そう思われたんならザンネンだな~
ってなくらいで流します


金銭面も一切要求しませんでした。

本当は働いた分だけもらおうかと思ってたけど
途中からの豹変振りに驚いて、呆れてその気もうせました


頑張って働いたけど、
その分最後の最後にイイモン見れた
イイ人生経験になったと思えばお給料以上の利益はあったとも思われます




そんな感じで、また新たなる気持ちで頑張りますわ



人生は生きた年数よりも
やっぱり内容ですからね

そんな歳のとり方をしていきたい。
そうつくづく考えさせられました



ちなみに今日はお気に入りのタコの店に行ってきたわよ
しかも刺身と炒めのダブルでね!!

あ~我ながら安上がりなオンナ・爆




スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/642-ce652e5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。