にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰国物語①

今回の帰国目的はなんといっても免許の更新


面倒くさいがゴールドで講習時間も短いし、
母親に大陸に出てきてもらって子供たちを託し出かけました



今回はバスの失敗はなし・笑


ちゃんと停車して立ち上がり厳かに下車
でも内心降りる前にドア閉められんじゃないかって
ハラハラしてしまうとこが
もうコリアナイズされちゃったんだな



数日間姉の旦那さんが入院
去年のバイク事故で足に入れてた金属を取るためだとか


それで姉ちゃんも一緒に母の隠れ家にお泊り

それはそれは賑やかでした



癒しのはるるん(甥っ子)も上手にアンヨができるようになってたし、
一緒の生活してたらやっと寝返りもできるようになったり、
ワシに飛行機をせがむソフィが重くて嘘泣きしてたら
ソフィに降りるように無言でプッシュ
ワシを助けてくれた、はるるんのお兄ちゃん
ちょっとの間にずいぶん成長したなぁ
とカンジさせられました


いつもはおっとりして
ちょ~っとボーっとしてる甥っ子だが、
ワシを助ける時の顔の男らしさ!!
本当にかっこよくて姉に報告したところ



『でも嘘泣きに騙されるのもどうかねぇ・・・』



と、流石はワシの姉。
毒舌ですね



BLOG5620.jpg

えさを突付く4匹のブタ
みんなパンツ一丁ですが、なにか?





子供たちを一ところで寝かし、
姉ちゃんもワシもくたびれてはいるものの
ビール片手にベランダにてお喋りタイム

ちょうど1年前、姉が2子を出産し、
産後のお手伝いの時が思い出された


もちろんお題は子育てのことやら
日々の葛藤やら
ほとんど吐きだめ場でしたが(笑)
それでもお互い言わなくても分かり合えるところや
くだらんことで大笑いできる笑いのツボが一緒だったり、
姉ちゃんに言われてちょっと安心したり、
勇気付けられたり、
何時間話し込んでも尽きることなし



こういうたびにいつも日本に居たいと強く願っちゃったりね



姉ちゃんもお仕事再開してるし、
都会でも車もないし、
金もないと来たら実家に戻るっきゃない


田舎だったら外遊びができるし、
涼しいし、
なによりのんびりできる


そんなんで3日目には離島へと移動



離島出身で
離島歴もうすぐ60年、
少なくとも月に2回以上は往復しとる母は未だに船酔いがひどく、
ちょっと波はあったものの
船内では早々と廃人化
ってかイライラを子供たちにぶつけられるのが嫌で
船内ではただひたすら寝てくれるように頼んだワシ

乗り物酔いの体質はどうしようもないが、
気の持ちようが『私は酔う』ってなってるのが
最大の原因に見えるのはワシだけだろうか・・・?

母曰く、超シケてた(海上が)言うとったが、
もっとシケシケの時に子供を見ながらのっとるワシから見れば
ほぼ揺れらしい揺れを感じなかったがな





船の人には立ち回るな。と幾度と無く注意され、
座れば爆発するソエちんで周りのお客さんの視線に殺され
ちょっと散々でした(泣)


ワシも子供産むまでは騒いだり泣いたりする子供が
きらいでした。


なので偉そうなことは言えないが
日本はこういうところが疲れる


子供、しかもまだ赤ちゃんよりの幼児が騒ぐのに
なぜにあんなに冷たい視線やムードを投げかけるのか


日本では虐待事件が多いですが
きっとこういう周りからのストレスを受ける母親が多くて
必要以上に怒ったり、
しつけをせまられたりすることで引き起こされてんじゃないかなぁ。

そういう風にも思えた




ま、韓国で図々しさに磨きをかけたワシは
堂々と泣かせ、
立ち回るな。と何度か注意された時にブチきれ




『今は抱っこして落ち着いてるように見えるけど座ったら騒ぎます。
他のお客様も迷惑なようなんですがそれでもいいんですか?』
  ←決して脅迫地味てるわけじゃあないよ



相手は若い男性。



理解できるわきゃないがとりあえず抗議


ちゃんと掴まれるとこにはつかまってるし、
何かあっても責めないから。
と付け加えて
シャッチョウマウス!

ワシだって大人しく座れるもんなら座って寝るなりしたいがな。


ブラックに乗せられたらどうしまひょ





無事に下船し
数ヶ月ぶりの実家


ワシの帰国日あたりには到着してたハズのキムチが
なぜか開けられておらず、  おばあちゃんよ・・・
しっかり漬かりにつかってたのにゃ度肝抜かれたが
どうせ半分腐らせて食うもんだから大丈夫かな?








スポンサーサイト

テーマ:こどもと一緒に♪ - ジャンル:育児

コメント

来月早々チビ達連れて、東京→盛岡を新幹線で3時間…
地獄だよね…周りの視線が!
ヘルプがいないなら最初からいないなら、覚悟していくから気合いで乗りきれるけど、いるのに使えないヘルプだと余計イライラしそうだ~!
ホントお疲れさま。

  • 2010/07/19(月) 12:20:49 |
  • URL |
  • わっき #-
  • [ 編集]

わっき姉さん

でしょ、でしょ?あの視線!!
地獄ってもんじゃあないよ。しかも更に狭い空間の新幹線となると・・・・

>いるのに使えない・・・

わかってくれる?ワシの気持ち
そうなのよ~
いないならいない方が一人で頑張れるのに
いるくせに役に立たないのが視界に入るとイラってきちゃうのよね
特に実母だと。なんでだろう?
まあ声を大にしては言えないが・・・・
姉さんも頑張るのだ!
そして万が一子供たちが車内で寝ても旦那さんには
『寝なかった=超苦労した』と伝えましょう(爆)

  • 2010/07/19(月) 16:36:18 |
  • URL |
  • keguri>わっき #-
  • [ 編集]

おかえり。結構一人で2人見ると大変だよ・・・。あんたもがんばった!確かにネ、視線は日本人はうまいよね、言葉はださないけど・・。でも、ビビらない私たち夫婦だけど。え、こどもにではなく、私たちに向けられる視線ね。

  • 2010/07/19(月) 16:47:30 |
  • URL |
  • minkey #-
  • [ 編集]

minkeyへ

爆々
 そんなに視線なげかけられてる夫婦なの?まあ田舎だし目立つっちゃー目立つけどね

  • 2010/07/21(水) 13:03:21 |
  • URL |
  • keguri>minkey #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/624-91ad5535
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。