にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優しくね

昨日一日、主人が帰ってきた安堵感
不安感がなかなか抜けない1日でした



割と早めに帰宅してきた主人

子供達のお風呂も手伝ってくれそうだったけど
何より本人がまだ揺れてる感覚が続いてて体調不良


一切家事の手伝いはしてもらわず、
据え膳の提げ膳の王様みたいにさせてました。



今世紀最大にワシ優しかった



そして子供達と一緒に8時には寝てもらいました



食事中チラホラと事故のとき、救助の時の話が出てき
ただただ耳を傾けて聞くのみなワシ  ←珍しいな



そもそも10時間も遅れる必要もなかったんだとか




最初に到着したのが海上警備隊
そして海軍
どちらも国のお膝下の役所ですね


どうやら韓国ではどっちが先に着いたかどうかが重要
大差がない時は双方が喧嘩するらしい・・・

こっちから言わせりゃどっちも国の一部なんだから
一緒にするなりしてさっさと助けろよって話だがね
何を優先すべきか根本わかっとらん




んで救助する際曳航、船を救助船に引っ張ってもらう。


今回は海上警備が救助にあたり
その際のロープが軽く、かつ切れにくく、
縛りつけも船員達の判断で上手い具合にいったみたいで
ロープが切れたりすることはなかったって。


救助船からロープが発射されるんだけど
風速12~16mの悪天候
軽量化されたロープは方向も変な方に行き易いし
なにより揺れてる船でこのロープを掴むのは至難の業らしい


が、


デカさが初めて役に立った



一発でキャッチし、発射した人も驚いたらしい

ちょっと得意げに話してる主人がかわいかったわ・笑  チャレッタ


そんな風に救助も難航したふうではないのに
入港まですんごい時間がかかってる

運悪く向い風であおられ、
港からやや遠ざかってたといえども20kmほどの距離。



その原因ってのが




1隻は引っ張る役。
もう1隻は風をシャットダウンしてくれる防壁役
そしてもう1隻はメディア用だと。


救助の模様を一部始終カメラに収めるため
1ノット(約1.8km/h)。よくて2ノットの速度で運航したため無駄な時間がかかったんだとか。


確かに安否確認でメディアとかは世論に情報を流す仕事をするんのかもしれん。
海上警備隊も『見ろ!俺達が助けてるんだぜ~スゴイだろ!』
とアピールしたいんだろうけど
ただでさえ何時間も小船の中で強風にあおられ体調を崩してるのにどっちが優先?


人命危機はなかったにしても1秒でも早く上陸させてあげたいとは思わないの?
200名以上が大変な思いしてんのに
自分たちの手柄が重要なんだ


これには憤慨しましたね~


4ノットで運航してもロープは切れないのに
それだったら4時間は時間稼ぎができてたのに。


でもメディアはこんなことは書きません

ひたすら会社の不手際を指摘、
お客さんの声だけを明らかにして、、、、



メディアの報道も100%の信憑性がないのは事実だけど
メディアならではの影響力ってのはある
そしてそれが一番怖い



不幸中の幸いでこの日メイン機関長として乗務してなかった主人
多少罰は軽くなるそうだけど・・・・
まあ仕事だから仕方ないけどかわいそうだねぇ



そうそう。
ソフィくらいのとかソエくらいの子供が3人いたらしいんだけど
この子達は酔うこともなくぐっすり寝てたらしい
唯一泣いた時は母親が船酔いで苦しんでる姿をみて不安で泣いたとか。


子供ってたくまし~


そして3名ほど船酔いをしなかった乗客もいたらしい  ←マジですごい!!

そのおっさんとかはぐったりしながらも動いてる女性常務員に

『いい!いい!座ってろ!何もせんでいい!』

って代わりに自分が働いてくれてたとか



こんな話を聞くとジーンと感動しちゃいますね
こんなとこが韓国人のいいところだ(もちろん日本人でもいそうだけど)



大抵の客は救助隊が来て助かると分かったと同時に

補償はどうしてくれんだ!?

と船員達に食いついてたらしい


こんな時その人の本当の姿って丸出しになっちゃうね


助ける人もいれば、
自分のこと、金のことしか考えれない人



ワシはどっちのタイプだろう?  知らんぷりタイプ?爆


できれば前者みたいな
そんな人間に成長していきたいもんですな



スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

ケグリ、優しくしてチャレッタ!笑。

でも、本とーメディアの力って恐ろしいのよね。うちもそれをすべて本当っておもってしまうのもあれだけど、そんな世の中なのよね。悲しいわ。

酔わんかった人もいたんだねー。でも、ほんとーそういうときこそでるわ、人間性って。一生懸命やってる姿を見ても、そうでるか?!って感じだわ。

旦那さんにお疲れさんーっていっておいてね^^

  • 2010/03/04(木) 09:14:40 |
  • URL |
  • saco #nft/jt/c
  • [ 編集]

sacoへ

チャレッチ!?笑
あんなに優しいワシはsacoもみたことないはず。もう二度とないかもね~

メディア。
情報社会の今の世の中ではなくてはならない存在なだけに難しいとこだよね
sacoも仕事お疲れ様。
無事に2週間がすぎることを祈ってるねん

  • 2010/03/05(金) 19:58:53 |
  • URL |
  • keguri>saco #-
  • [ 編集]

大変だったんですね~。でも無事で良かったです。それでもやっぱり広い海の上。自然は怖いですよね。いつもだんなさんが出かける時は笑顔で送り出してあげてくださいね。

ところでkeguriさん背泳の選手だったと書かれてますが、質問してもいいですか?私屋外の50mプールで背泳をするといつもロープにぶつかってしまうんです。まっすぐ泳げないの。でも空には線も書いていないし、どうやってまっすぐ泳ぐのか不思議なんですけど。

  • 2010/03/09(火) 13:57:44 |
  • URL |
  • OM #mQop/nM.
  • [ 編集]

OMさんへ

自然の怖さを目の当たりにさせられました。
今後こういう事はもうこりごりですが、いつ何があってもいいように
毎日気持ちよく送り出してあげたいですね

背泳なんですが、空をむいて泳いでますか?これだと方向感覚がつかめません。
顎をひけるだけひいて、ちょっと首を起こす形だと自分の足元、飛び込み台が見えますよね?その飛び込み台を見つめてればあまりぶれません。
そして腕のかき方もSの字をイメージしてかいて、手の入水先は肩の上ではなく、頭のてっぺんからです。
左右の腕の力加減でもブレたりしちゃいますが。
私も長いことやってないので今はどうだか・・・ちなみに私飛び込みができない水泳部でした・爆

  • 2010/03/10(水) 15:18:19 |
  • URL |
  • keguri>OMさん #-
  • [ 編集]

keguriさん、教えてくれてありがとう。ぜひ今日プールで挑戦してみます。背泳は飛び込みしなくていいからいいですよね。

  • 2010/03/15(月) 10:53:36 |
  • URL |
  • OM #bhhZubZs
  • [ 編集]

OMさんへ

私は飛込みができないがため必然的に背泳選手となったわけですよ・・・笑
ああ、あと手を入水する時は小指からってのがありました。水泳楽しんでください^^

  • 2010/03/16(火) 11:06:55 |
  • URL |
  • keguri>OMさん #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/547-ecf53036
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。