にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家族旅行

1泊2日で小旅行へと行ってきました


先月の登山で頂いてたペンション無料宿泊券を有効に活用



チリ山というところ付近まで。



本当は朝から出かけたかったが、
どうしても外せないワシの用事があったため午後に出発
夕方の到着となってしもうた。





   BLOG4646.jpg     BLOG4647.jpg
   BLOG4648.jpg


山中の田舎も田舎。
周辺にコンビニなんてものすら見当たらない。

ワシの実家とも多少似た雰囲気でとても心地よい。


ペンションでは持込でBBQなんかも可能だったんだけど
なんせワシらだけで行ったきたし、
山なんで気温が冷え込むのもあって外食にしちゃいました

こんなとこまできて家事すんの面倒だしね



BLOG4650.jpg   BLOG4651.jpg   BLOG4652.jpg



到着後にちょこっと観光。
ザンネンながら田舎の観光地は閉館時間が早いのなんのって。
5時前だというのに見物不可能でした・・・・(泣)

それでも土地の人と会話したり、
ダラダラと散歩がてら歩いてみたりとそれなりに楽しみはあり。



そして、なんと主人の浮気現場をキャッチ!!!















BLOG4653.jpg
          BLOG4654.jpg
                    BLOG4656.jpg


ワシがシャワーしてる間にソフィが撮ってました。
嫌がるソエをバナナで誘惑して唇を奪う男。

そこでワシの下部、ソフィ様が証拠写真連写。


最近はソフィ様が相手してくれないので
ソエに希望を託してる模様の主人・・・・・・   哀れだわ~爆


BLOG4657.jpg にゃはは~


翌日はのんびり準備してペンションを後に。
近辺の観光地を巡ってきました。




BLOG4659.jpg   BLOG4660.jpg   BLOG4661.jpg


ソアン(西庵)っていう寺?みたいなところ。
駐車場から軽く登山をしてたどり着きます。



山は紅葉が始まってとてもキレイ。
海沿いで育ったワシにはこの紅葉なるものがいくつになっても新鮮ですね








   BLOG4662.jpg     BLOG4663.jpg
   BLOG4664.jpg



敷地内についてびっくり。



なんとワシ、ここ前に来たことあり




ええ。夢で

寺なんだから似たりよったりでしょ~

そう思いつつも一歩一歩踏み入れるにつれて
夢で見た風景が広がる。

確か夢では主人は居なかったようなんだけど
ソフィの行動、台詞までもそのまんまでちょっと怖くなったり


霊感は二十歳前の方が断然強かったけど、
この正夢(デジャブとはまたちょっと違うんだな)は二十歳以降
頻繁に見てるような。
景色だけじゃなくてそのときの状況、言葉、人、台詞、行動などなどが
鮮明によみがえってくるんですよ

これって一体なんなんだろうね。不思議だわ~~




一人不思議がりながら別の観光地へ移動  ←言うとアンチ霊感主義な主人に馬鹿にされるから
どうやら絶景の一箇所らしいところへ到着。



望遠鏡でつらなる山の景色を見れるハズが・・・・




   BLOG4665.jpg



アジュマの団体に陣取られました(悲)



このでっぱりスペース。
明らかに展望台。
証拠に展望鏡だって設置されてる。


なのに、、、、なのに、、、、



昼飯時のアジュマ達団体は
おもむろにシートを広げ出し、
バスから発砲スチロールに入ったおかずやら、キムチやらをとりわけ宴開始。




まあ、絶景を背に飯食うのも美味いだろうが、、、、


もう少し隅っこで・・・・って願うワシが甘かったか??





飯をがっつくアジュマ達を見てると
ワシらもお腹の虫がなる。



ちょっと栄えてるダウンタウンまで行って
ホッケ定食を食べました


プリプリの肉厚で美味かった~~



帰宅前に食堂の傍に公園があったので
グルっと一周。  予想外に広し



連と水連に力を入れてるらしく
多種多様な連達を見ることが。


  BLOG4667.jpg



ソフィも田舎で思いっきり走りまわり、
キレイな空気も腹いっぱい吸って大満足気。



子連れだったから思ったより行動範囲も狭くなっちゃったけど
来年、再来年あたりに大勢でもう一度足を運ぶのもいいね~
なんて話しながら家路に着きましたとさ。




あ、夜飯は黒豚が有名だとのことで
肉厚の豚を喰らいやした。

しみじみ味わいたかったが、
ドタバタ落ち着きのないソフィと、
ガチャガチャ食卓を荒らすソエのため
会話を楽しむ間もなく黙々、せっせと食べるハメに。


これさえなければもっと楽しめたのになぁ・・・・


スポンサーサイト

テーマ:お出かけ日記 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/481-e513cedc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。