にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題解決

突然だけど、実は今日からオリニチブ(託児所)に通い始めたソフィ

アパートの敷地内には一室を利用したオリニチブが数軒ある
その中のひとつに通い始めた


結構前に家の下のお店に買い物に出かけた際
保母さんに出会い、
『お母さんの養生もままならないし上の子がストレス溜めるくらいなら預けてみては?』

の一言でちょっと考え始めた


でもその日からすぐに預けようと決めたわけではなく
スタートした今でもまだ未定

とりあえず日本に帰るまでの1ヶ月ほど試験的に通わせてみようかと・・・


韓国では低所得の家庭には国がこういう保育園、幼稚園代を補助する制度があって
審査の段階でどうなるかは分からないけど
最低50%、良くて80%、めっちゃラッキーな場合は100%国が負担
この審査には共働きかどうか、家の広さ、
車の大きさ(排気量)、財産がどれくらいか・・・・云々

幸いにも(?)我が家はとりあえず引っかかるものがないので申請ができる

たとえば80%の補助がもらえるのであれば
ワシらが負担するのは7万ウォン程度
ただにこした事はないけど、まあめちゃめちゃ負担になるほどの額でもない

主人はお金のことは気にするな。
って言ってはくれるけど収入のないワシからするとその額も決して小さくないわけで・・・


もしもワシが働いてて必然的に預けなければいけない状況だったら
きっとこんなに悩んでないと思う
正当な(?)理由がないから悩むわけ。


お金のことじゃなくてソフィと自分のことで


2人育児は決して楽ではないけど、できないわけではない
イライラしたりしてキツく叱ったりしちゃうことも多々あるけれども
産後一番しんどい時も何とか乗り切ってきた
ソフィだってもうすぐ2歳
自分で出来ることもたくさんあって手がかかんなくなったと思う
ソエは今から少しずつ起きてる時間も長くなり手がかかってくるだろうけど
その分ソフィは更に成長して手がかからなくなってくれると思う

昨日も外出が好を効したのか
島流しにあって帰国後ずっと続いてた夜泣きが無かった
疲れ半分、外に出れた満足半分なのか朝までぐっすり
ほっとする反面、小さなソフィにたくさんの我慢をさせて申し訳なくも思う


オリニチブに預ける目的は
ワシの育児負担軽減ではなく、ソフィのストレスを減らすため


週2回の訪問も楽しそうではあるけど物足りなさもあるみたい
それに同じ年頃の友達がいることもきっとソフィにとっては良い事かもしれない

でも下手すると
『オンマ私の事が邪魔なの?妹の方が大事なの?』

心の傷が完治してない(だろう)だけに賭け


最近は一日一日言葉も目に見えて上達してきて
その分ピークのイライラも過ぎたような・・・・
もちろん2歳児特有のイヤイヤはすごいし
我の芽生えで発狂したりする時もある
でもそれは普通の事でストレスとはまたちょっと違うと思う


いやでも3歳、4歳とかになれば団体生活を学ぶために幼稚園に通うようになる

それまでオンマのワシがしっかり管理してあげたいのが理想

でも子供2人いれば100%満足させてあげるのはちょっと難しい


そんなこんなであーでもない、こーでもない・・・
と悩みに悩んで迷いに迷うワシ

子供だからすぐに適応するのは分かってる
楽しく通い出す日もすぐだってのも分かる

だけどべったり居れるのも今だけ

悪戦苦闘しながらでもワシもオンマとして成長していかなきゃ
その場しのぎで子育てをスルーしちゃうのも問題
預ける=問題解決ではないと思う

そう思うとやっぱり・・・・ってなっちゃうんだよねぇ  




まあ、試験的に通うってオリニチブの先生には伝えてあるし
途中でもしも嫌だ、駄目だって思うとやめれるんだから
とりあえずは試してみるつもりなんだけどね

ヘタレなワシはここ数日寝ても冷めても悩んでます・笑

今からこんな風でワシ今後の子育て大丈夫かなぁ??

スポンサーサイト

テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

コメント

託児所、いいと思うよ。
もしソフィちゃんが行きたがらんかったら休めばいいしさ。
託児所にはソフィちゃんと同世代はもちろん、
もっと小さい子もいるよね?
そうやって周りの色んな年齢の子とも関わりながらお姉ちゃんになっていくんやと思うよ。
ってそんな簡単なことやないかも。とも思うけど、
きっとどんなオンマも通る道なんかなーって考えた。
もちろん私もそのうちね。
いろいろ悩みながらたくましくなっていくんやろうねぇ。

  • 2009/03/02(月) 13:11:17 |
  • URL |
  • yuri #3/VKSDZ2
  • [ 編集]

ソフィ・ソエオンマさん、偉いよッ!
こ~んなに子供の事を切実に考え、そしてなんといってもこの行動力。素晴らしいです。
我が家もオリニに通わせたい気持ちはあるもののそれは私が楽になりたい気持ちの方が強くて・・・^^;(←駄目な母でデス)
ソフィちゃんがオリニでの生活を楽しめるように願ってます☆

  • 2009/03/02(月) 14:23:53 |
  • URL |
  • 10 #-
  • [ 編集]

うちは、上と下の子の差がちょうど二年で
ヌナが三歳と4ヶ月の時に、幼稚園に
送りました。 多くの記憶は残ってないのですが、
幼稚園に送る直前に感じた思いは、たしか 『もう、限界だ・・・。』でした^^;
まだオンマのそばにいた方が良い時期だから、
”短い時間”だけ預ける分には、ソフィちゃんも
お友達といて楽しいでしょうし、オンマも
赤ちゃんに集中できてよいのでは?

  • 2009/03/02(月) 17:13:59 |
  • URL |
  • Ruriris #yjwl.vYI
  • [ 編集]

>yuriちゃん
預ける事はいいんだけどやっぱりできるだけオンマの下で・・・ってのが捨てきれないただの優柔不断。答えがないのが子育てなんだけどやっぱり最善を選ぼうとムキになっちゃうよね

>10さん
いいえ・・・ただの超優柔不断なだけです。
自分に関わることだと悩まないんだけど、娘といえどもワシのことではないんでアレコレ悩みます。とりあえず試験って思って頑張ってみますね

>Ruririsさん
そうですか・・・限界って思うんですね
退院後すでに何度このセリフが頭をよぎったことか・・・だから試験的に通うようにもなったんだけどイザ送りだすと『いいや、まだまだ頑張れる。ちっとも限界じゃないはず!』って体育会系の私は自分に活をいれてしまうんですよ・笑
オンマと子供が笑顔で過ごせる選択。
思った以上に難しいですね。私が欲張りすぎなんでしょうか???

  • 2009/03/02(月) 20:35:00 |
  • URL |
  • keguri #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/323-20698ff4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。