にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

付き合い方

ソフィとの付き合い方で色々悩むワシ


怒って注意は良くないっていうから
やんわり言い聞かせるもののそれでも駄目

そうなるとワシの方がイラついて怒鳴ってしまったり・・・


かなり大人げないな~って自分でも思うけど
毎日毎日べったりでわがまま言われると
三十路の女が2歳児にブチ切れるってのもあるんです・爆


正直子育てをし始めて初めて壁にぶち当たった感じ
これまでが本当に手のかからない子だったから余計にそう思うのかも。
でも世の中の2歳児達はそれぞれのママ達を同じように困らせてる模様
そう思うとソフィが異常なわけではないわけだし・・・




昨夜ソフィが寝た後に主人と今後のあり方についてディベート

まずはイヤイヤ期にソフィの気持ちを受け止めて行こうと

ワシらの目からすると散らかしたり、いたずらしたり
してほしくないことばっかりするけど
好奇心が旺盛なだけで本人はいたって楽しいだけ

それを『駄目』って言葉で抑制しない
注意する前に必ずソフィの気持ちに目を向けて
それから言い聞かせをしてみる


言葉にすると簡単に聞こえるかもしれないけど
これがとても難しい


でも今の時期に親子の信頼関係を築けないと
後々に影響するらしいから、ここはひとつ頑張らないと


主人はソフィと一緒にいる時間が少ないだけに割りと上手くできてるけど
問題はワシ(`ヘ´)



主人帰宅時には家をきれいにして迎えたいワシは
また散らかすのは目に見えてるけど
必ず整理整頓、掃除機、床拭きを終えた状態でお迎え
更にソフィと一緒に風呂入って、飯こさえて、
アッパの帰宅までに夕飯を待てないソフィに先に食べさせ
ソエにも乳をやって・・・・etc
必然的に夕方は超忙しくなるε=ε=ε=┏(;´゚д゚`)┛


こんな時にアレコレしてほしくない事をされると怒り沸騰 ┗(゚Д゚)╬┛ウォー
きっと時間的余裕がないからだろう




だから主人にお願い

『帰ってきて散らかっててもワシを責めないでね』

『子供を見るのはワシの仕事だけど、
嘘でもいいから上手くやってるよ。頑張ってるねって、
頑張りを口にだして認めてほしい』

『感情的になってソフィに接してる所を見たらワシにやんわり注意してほしい』


もちろん家が散らかってるからって、
ご飯ができてなかったり、作りたくなくて作らなくても
文句をいわれたこともないんだけどね

だからワシの頑張りも認めてくれてる(だろう)と思う

ただ言葉が少ない人だからあえて口に出してもらわないと
ワシが不安になっちゃうから



と、まあいっぺんには無理だろうと思われる目標をたてつつ(笑)
できることから頑張って行こうと約束

手探り状態だけどお互い協力し合って頑張るしかないもんね


友人sacoが言った一言


『子育てに正解は無い』


本人は何気なく言った言葉かもしれないけど
妙に納得してしまったワシ
ワシは正解を求めながら育児してたのかも  シロクロはっきりタイプだから・笑

この言葉のお陰で不思議と気持ちが楽になる
もちろん悪いことやしつけはちゃんと言い聞かせなきゃいけないけど
その子の性格や親の性格もみんな違うんだから
自分達なりの方法やスタイルでみんなが一緒に成長していけば
もっともっといい家族になるんじゃないかなってね。



なんだかとりとめのない文脈で何が言いたいのか分かりづらいだろうけど
悶々とし続けてた中、少しだけど何かが見えてきたって感じ。


とか言って明日には泣き言言ってたりしてρ(-_- ) ・爆


スポンサーサイト

テーマ:子育てについて - ジャンル:育児

コメント

すごいなーほんとに。ほんとムギさんには頭が上がらん!
うちも白黒ハッキリ派やし、旦那が帰ってくる前までに家の整理をしておきたいし、
でもちびすけは非協力的(笑)だから夕方は結構イライラする事が多くて。
「子供の気持ちに目を向けて」って言葉にすごいガツーンとやられました。
そして旦那様と話し合うのも偉い!それって実はすごい大事ですよね。

  • 2009/02/25(水) 23:45:17 |
  • URL |
  • ちかすけ #-
  • [ 編集]

>ちかちゃん
いやいやいや・・・理想を語ってるだけで
実行に移せてるかっていうとそうじゃないから・笑
年とって更に頑固になったのと、どうでもいいところだけ譲りうけた頑固ものの対立だから大変だわよ・・・・
唯一同じ歳の子供がいるチング
お互い愚痴でも悩みでも話して魔の2歳児を乗り切ろう!!!

  • 2009/02/26(木) 00:57:39 |
  • URL |
  • keguri #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/319-bcc99309
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。