にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記念日

3月7日の今日はワシとって思い出の日

つっても別に記念すべきことでもないんだけど、20年前の平成元年








盲腸の手術をしました




それまで何度か右腹が痛かったけどそこの病院ではお腹を触るだけの検診で一言『以上無し』

でもその日は本当にこらえきれないくらいに痛くて痛くてお母さんにもう一軒病院をはしごしてもらうことに。
その病院はワシが生まれた病院でもある

そこではレントゲンを撮りーの、採血検査をしーの、で結果は


『ちょっと腫れてますので切っときましょうか』とお医者さんは軽く言う


まだ小学生だったワシはかなりビビった

お母さんは着替えやら入院準備をするとかでワシ一人病院に取り残され( ̄□ ̄∥
厚化粧の看護婦が点滴を打ってくれたけどこれがなかなか入らん

腕で失敗が重なりとうとう手の甲に打つハメに・・・
この痛みは一生忘れないってくらい痛かった



しかも途中漏れてシーツは点滴液と血で染まってたわ・・・・Σ(゚Д゚)





午後1時になると歩いて手術室へ もちろんあの点滴をガラガラ引きながらね

怖いながらも興味深々だったワシは手術中に寝てたまるもんか!!って張り切ってたにもかかわらず麻酔を打たれてわずか1分くらいでKO


目を覚ますととっくに手術は終えておばあちゃんが来てくれてた

痛みもさほどなく苦労はしなかったけど何がつらいって




飯が食えない



オモユをお茶碗一杯で食事終了・・・


数日後にはどんぶりいっぱいのお粥の日々・・・おかずは梅干のみ (´Д`υ)


同室してたおばあちゃんは見かねたのかワシに『浦島のり』を毎回分けてくれた .+.(♥´ω`♥)゜+.゜

遠慮なくそれを頂きワシは1週間で退院・・・
(退院前にお姉ちゃんが泊まりに来てくれて『カトちゃんケンちゃんのおもしろビデオ』を見ては腹が切れそうになったねぇ でもあの時は本当心強かったわ ありがとよ姉ちゃん♪)


あのおばあちゃんはきっともうこの世にいないだろうなあ・・・

あの時の海苔の恩はきっと一生忘れないだろう


ってか産後物忘れが激しくなったにもかかわらず、どうでもいい事ってどうしてこう頭の中に残ってんだろうねぇ・笑

きっとこの日を死ぬまで忘れなさそうだわ・・・・(あのヤブ医者の顔もね






スポンサーサイト

テーマ:どうでもいいこと - ジャンル:その他

コメント

へ~!盲腸手術してたんだ。結構あなたって神経質だしね。って、関係あるのかな?

  • 2008/03/08(土) 08:28:22 |
  • URL |
  • MINKEY #-
  • [ 編集]

いや・・・全く関係ないと思う・・・アサリの食いすぎ??

  • 2008/03/11(火) 12:28:10 |
  • URL |
  • keguri #-
  • [ 編集]

私の記念すべき日、結婚式の日と盲腸の手術の日が同じとは!
私は高校のとき、手術したよ!
婆ちゃんが入院してたので、ついでに痛くもないのに婆ちゃんと一緒に入院したいという理由で手術した!

  • 2008/03/12(水) 13:53:37 |
  • URL |
  • サラン #-
  • [ 編集]

>サラン
お、おかえり~~
どうだった?結婚式は??
ってことで記念日一緒に記憶しててね・笑

  • 2008/03/12(水) 14:18:32 |
  • URL |
  • keguri #-
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/123-2139b453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。