にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術①

あくまでも個人の記録として残しますが、この日記にて不快、不安に感じる方がいらっしゃったらすみません。



さて、前回みかんの話の際に、そのっちの入院中って事に触れましたが、この度手術を行いました。


この日を待ちわびつつも!母として全く負い目を感じない、という事もなく心には常に霞がかかった状態でしたが、無事に終えたのでお知らせ。
それと同時に国内外関係無く、もしも同じような悩み、心配をされてる本人、ご家族の細やかな助けになれば、と思い記します。









そのっちは先天性多合指症候群という、文字通り指が多く、合わさっています。



最近は医療がどんどん発達して出産前の検査で大抵の事がわかったりしますね


同じく一通り検査もしたし、4Dなんかでも確認してたんだけど映りきれない部分もあったようで、一人きりの出産数十分後に事実を知らされました。




裏側から見ると普通の足ですが、表から見ると、小指なのに親指みたいなんです。



流石に出産直後にこの状況を受け止めた時は一人部屋に行って泣きましたね。

自分のせいだ。って責めました


この日も出勤して日本にて楽しみに吉報を待ってた主人にメールで写真を送り、泣きながら謝りました。

後に調べると、指の数が決定されるのは妊娠4週から8週目辺りで、
指を作るぞ~!っていうホルモンだか何だかが分泌されるんだけど、どうやら張り切り過ぎちゃった結果が多指を引き起こし、5分割にできなかったのもこの辺りだとか。



その辺りの週ってまだ妊娠確定してなかったから知らんしな
ったことは主人に無駄に謝ってしまったって事?(笑)



新しい世界に出できた直後のそのっち(^○^)


原因的には誰のせいでもないし、たまたまこのうん十年こういう病気がある、それも結構な頻度で、って言うのを知らずに生きて来て、我が子を通じて知った、ってとこ。


なのでショックは受けたけど、医師にも成長過程(歩行などの運動神経)には全く影響なし。とも聞き追い追い治療を考えようではないか、と気持ちを持ち返した



産後は2ヶ月ほど過ぎ、ある医師に紹介されたのが今回の病院

大邱にあるW病院
더블유병원



主人の休みの日、子供らが幼稚園に行ってる合間を縫って行ってみた


大学病院みたいな規模ではなく中くらいのとこ。


でも中は患者が沢山


病院長にお願いしたく事前に電話したのに案内の人の手違いか本当は外来無しの日だったのに、手術と手術の合間を取って遠方から来たワシらの診察をしてくださいました。


その際も類似ケースの写真を見せながら恐らくこういう手術をすれば良い、などと多忙にも関わらず詳しく説明、プラス元気づける言葉に感動
その日に手術の予約までして帰って来ました



買い物とかでもそうだけど、何かちょっと大きな買い物した後ってもう買ったのに他のメーカーの物とか気になるよね?

あれと同じにしたらいかんのだろうが、後日釜山市内もしくはもっと近辺で同じ治療を!とも考え(上の子達のことを考えるとできる限り家から近い条件は上位に上がってしまうのね)



それなりの医療技術をもった病院なんて沢山あったがワシの野性的直感がどうしても、ここの病院長!と揺るがなかった



幸いそのは4番目と5.6とくっ付いた指の間は綺麗に切れてるし、5番目の指の除去をすれば別途皮膚移植も不要、との説明通りとてもシンプルな症状でした




8月末辺りから突発性やらそれを気に鼻風邪やら咳やらで2週間近く体調が晴れ晴れせず、さらに旧盆とかで人の出入りや動きが激しく大人でも病気にかかりやすいので、術前2週間は風邪をひいて服用もできないのでかなり神経質になってた

上の子誰かがくしゃみしたら、『手洗ってきて!』から始まり、
極力人との接触を避けさせるためには家族が一丸とならざるを得ず
ソフィ達には本当に窮屈な日々を強いってきたかいあり、なんとか予定日まで健康に!



ピリピリし過ぎて夫婦喧嘩は言うまでもなく女の子の日が2回も来たり(笑)
かなり自律神経やられてましたね


まあ産後は(っつってもだいぶ経つからそろそろこの言い訳も苦しくなってきたw)ピリピリし易いからこそ、もっと主人にはキビキビと二人三脚で頑張りたかったんだけど!求め過ぎたのかしらねぇ、、、、(;´Д`A



長くなりそうなので2部へ~~~(・ω・)ノ






スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/1064-9d43d044
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。