にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厳しいのか?


前回、ソフィの担任の先生はやや厳しい。と書きましたが
あくまでも韓国ママ基準。



確かに他のクラスは今月に入ってやっと宿題が出たのに比べ、2週目から読書やらが出てました

ワシの見解は家にあるのを読んで一行抜出し、もしくは感想文(まだ一年生にたったの一行で要約し感想かくのはかなり高度だから要約を手伝ってあげてるが)を書くくらいはそう負担ではないし習慣付けのために行ってると思う。



同じアパートにソフィと同じクラスの男の子が住んでてよくそのママさんと話すんだけど
まあなんっつーか過保護すぎじゃね?って突っ込みたくなる



その子Jくんがある日お腹が痛くなったから

『先生、お腹が痛いです』って言ったら特にリアクションがなかったんだって

それをママさんはうちの子無視された!って騒いでるが

『お腹が痛いのでトイレに行ってもいいですか?』って言わなかったからじゃないのかな?

そういう風に言うように促したら?って言ったら
『まだ小学1年生になったばかりなのにそんな風に言えるわけない!』って返されたww


先生としては幼稚園みたくいちいち構ってあげれないし
自分の身の周りのことはある程度できるのを前提に入学してるんだから
きっとそういう風に言うのを待ってたんだと思う

子供たちって何かあったらすぐに『先生ぇ~』って申し上げするじゃない?

誰かが倒れた、怪我した、しそうになった、など危険がある場合のみで
それ以外は喧嘩するなり、話し合いするなり、各自子供たちで解決しなさいって言われたらしい


うんうん。そうだよ。
そんなんいちいち構ってらんないし(笑)
それこそ子供通しの世界。
時に傷つきながらもそういうコミュニケーションを通して成長すんだから


あと伝達事項は基本先生がプリントを配布してくれるので
それに従ってれば特に問題はないんだが
同じことは言わない主義らしく1回で聞けと。


これも子供たちの集中力、注意力が必要でありとても大事だと思う

聞き逃したら友達に聞くなり、授業後に覚悟して先生に尋ねるなり
子どもが自力で生き延びなきゃ




それをJの後ろの席の子がいつも足でちょっかいだしてきても先生何もしてくれない。
給食時間内に食べれずに強制的に片づけさせられた。
授業中におしゃべりして後ろに立たされた。
おかげでうちの子は先生怖くて学校行きたくないって。
他のクラスの先生はあんなんで、こんなんで~~~って延々と語るママさん

え??

ソレ ゼンブ センセイ ノ セイ?
コドモ ハ ワルクナイ?





大切な我が子ってな気持ちは分かる。
みんなそうだべ。



でもすべてを先回りしてしてあげたり
自立してさせなかったしわ寄せが今きてるんだよ?
そんな貧弱、一人じゃ解決できなく育てた親の責任じゃん
それを全部先生の悪口で片づけるのやめようよ
しかも子供の目の前で言ったらダメじゃん(ソフィはすでに登校して不在だけど)


ちなみにソフィに聞いてみたら
まだ(?)立たされたこともないし、
給食も時間内に食べれてるらしい。
そして先生はちっとも怖くないらしい


これはワシで免疫ついてるからだろう(爆)


やや厳しめに育ててきたかいあって
小学校生活が苦になることもなく楽しく通ってます


こないだはちょっと不安だったが
宿題で使うノートを置いてきたから夕方4時ごろに学校まで一人で取りに行かせた


いつもは誰かと一緒だったからすっごい心配だったけど

『宿題しなくていいわよ』ってなのは違うし
取りに行ってきたら?って言ったら不安一色の顔で出かけた(笑)

でも帰ってきて
『独りでこわかったやろ?頑張ったね!』って褒めたら
すごい自信がついたみたい

ちゃんと言いつけ守って一人の時はエレベーター使わない、近道(路地)はしない、も守ったみたい

何よりそれ以降忘れ物しんくなったしw


確かに犯罪の多い国だから心配山盛りだけど
何事も経験
その経験が子供の自信と成長につながるのだ


思ったよりも1年生ってそんなに子供じゃない
もちろんまだまだ気にかけて目も手もかけてあげなきゃいけない存在には変わりないが
最近のソフィを見てるとますます大人っぽくなって
3年生くらいまでには社会復帰も夢ではないな、なんてふと思う

現実は主人はほぼ家にいないってか
陸上にも韓国にも居ないも同然だから
勤務時間とか、休みとかこだわらずにいられないんだろうが(汗)


今年は緩く緩く通訳のバイトをしながら
そのちゃんの育児を楽しみつつ家庭を切り盛り、どっぷりと浸かりまくります

その間、去年実行しなかった勉強に向けて下調べしたりして手に職をつけたいです
このまま子供が手を離れたからと言って簡単に入れる会社なんてないわ
経歴も無いに等しいから余計に厳しい
歳も確実にとってるからねぇ
自分の歳に時としてビックリするwww


上手く行くかどうかはわからん
でも何もせずに指をくわえてるだけよりも
なんらかのアクションやアンテナをはるってのは必要だろうよ


ソフィもソエも主人もみんな頑張ってる
ワシも負けずに頑張っていこうじゃないの!


あ、また裾広がりでまとまりのない話になったが
最近これまでの育児、時として不安になったりしたが

頑張ってきたかいってのが目に見え始めた今日この頃を過ごしてます


余談だが今日すんごい寒い
強風すぎ。
風邪気味なとこで踏ん張って1週間
なかなか良くも悪くもなりません(苦笑)










スポンサーサイト

テーマ:小学生の子育て♪ - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/1052-394f67ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。