にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相談

昨日は久々の寒波で寒かった~

家でぬくぬくとしたかったが
ソフィ、就学前の相談@幼稚園があり
そのっちも一緒に連れだしたら案の定鼻が詰まって昨晩からグズグズ


考えたらまだ100日まで2週間もあるのに
週の半分ペースでどこそこ連れまわしてるわ。。。。この真冬に!

ワシと同じ三女と言えどもワシは日の目を見れなかったらしいから
それにくらべりゃマシ?(笑)

インフルエンザとか流行ってるから極力出たくないのが本音だけどね



来月の入学までに1か月を切りました

それに当たっての相談なんだけど
何を相談すりゃいいのかよくわからんくて
先生にソフィの様子聞いたり


全般的に大人びてなんでもキチンと過ごす優等生タイプ
発表も意外に(?)怖気づかずにこなしてるみたい


前々からソフィは音楽の才能に長けてる&本人も好きなので
小学校に上がったら時間もあるし是非、習わせてみたら
ソフィのこれからのより自信にも繋がりますよ。とのアドバイス

うんうん。これはワシも考案中なのだ。
まずは入学してからね


そしてこれはソフィが、とかじゃないが
女の子って子供の時からオンナって言うじゃない?

ソフィも漏れなくオンナタイプなんだけど
この女子ってやつはつくづく厄介だなって思う


クラスには20名ほど女子がおるわけで
更に仲良し通しひっついて少数グループに別れてるんだが
ソフィは親が言うのもなんだが優しい子なんで男女隔てなく好かれ
また、ソフィも隔てなく遊ぶタイプ

でもソフィの所属するグループのリーダー的存在は
これが面白くなく、ソフィがほかの子と遊んでグループからはみ出すと
嫉妬してはゴチャゴチャ言うみたいで




んな面倒なヤツとはかかわるな!!



と一匹派のワシは言いたいとこだが
ソフィ様の性格を知ってるだけに言ってもなぁ

幸い小学校はその子と別だから
また入学後は新しい環境で新しい友達と楽しめるだろうが
小学校に入ったらもっと幅広く交友関係を広めて欲しいのが母の希望


根が優しすぎるので変な輩に漬けこまれないか
色々と母は心配だが、我が子を信じて影から見守り下校後には
今までなかなか甘えさせれなかったのでたくさんおしゃべりして
お姉ちゃん業を休ませてあげたい(そのっちが居るから無理だろうけどwww)


子どもの心配ってよりは親であるワシの心配した方がいいんだろうな


勉強しろしろ!!!とは言わないが
ここは韓国。最低限のレベルが高いとです

塾に送り込めば済む問題じゃなかとです

だけん親のワシが腹くくって行くしかなかとです


目標は1年生に入ったら漢字ドリルを始めたいです。
数学も積み重ねが大事なんで。
あと韓国人みたいだけど読書の大切さ。
もっと身を引きしめていかんとなぁ


最近ソフィが日本語にも興味がどんどん増えて
特に漫画本を読みたがる ←地道にひらがな独学中。え?教えてあげろって?まぁまぁwww

我が家にあるのは

ドラえもんとお坊ちゃま君 ♪か~ねもち、か~めもち、いったらきもちっ!♪

ドラえもんはまだしも、お坊ちゃま君とか結構下品な漫画見せていいのか突っ込まれそうだが
ワシは良しとしよう。
漫画でも興味があれば進んで読んでる事を褒め称えてあげれる
そんな母であろうではないの


ソフィ様。

あなたは産まれた頃から大人びて
そのまま2人のお姉ちゃんになりさらなる成熟さを見せつつあります

時に年相応な姿を見ると受け入れがたかったりして
ついつい高いハードルを無意識に強制してたりする母を許してください
末っ子の母は長女の気持ちをなかなか理解してあげれず
時には傷つけたりしてるはずだよね

オンマもっと努力して
ソフィが頑張り過ぎずにすごせるように支えたいです



これから新たな環境にまた一歩踏み出しますね
残りの幼稚園生活楽しんで
名前の通り、輝く笑顔でこれからも大きくなってくださいね










スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/1044-3d3b688d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。