にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の発熱

ソノちゃん、さっそく発熱です!!!

昨日、日曜日。
いや正確にいえば土曜の夜中だったのかもしれない

ワシが激しい胃痛でやっとこさ育児をしつつ
夜中抱っこした時にやや熱いな、と思いつつもダウン



んで朝飲ませて、そのままよく寝てるから飲ませようとまたつついてみた時
やたらと熱いので検温すると38.5度


ひえええ~~~~


ソフィは鉄の女なんで言わずともだが
ソエもなんだかんだ健康体なんで子供多い割には病気対応慣れしてないのですww



幸い主人が休みだったので救急へB病院

ソエの新型疑惑ん時にもお世話になり二度と行きたくない病院ワースト1に輝いたとこだが
何の縁があってか最寄りの病院となってる現在。。。。



救急センターってそんなもん
韓国ってそんなもん

そう覚悟していったが、この病院は患者に八つ当たりしてるかのような態度で
本当に外れなくみんなツンケン
もはや習わしとしか言いようがないね


日本のように超丁寧なんて微塵も望んでない
不愛想なのも慣れてる

でもやたら突っかかってくんのはなぜ??


どっちみに解熱剤飲ませて入院って言われんだろうなぁ
と思ってたらやっぱり。

ただ症状が熱のみでよく飲んでよく寝て苦しそうでも
グズグズしてるわけでもないので無理やり自宅にて見ることに


もらった抗生剤を飲ませ、体拭いてあげてってほぼ寝ずに看病してたら
今朝は大分良い。


午後に教授の診察の予約が入ってるので14:10に合わせてむかう

そして診察に入ったのが15:00


ながーーーーー




やっとこさ診察室に入って先生の質問に答える

この時ヘルパーのアジュマも付き添いに来てくれてて
アジュマがソノちゃんを抱っこして座ってました


アレコレの問診の中に


『上のお子さんはいますか?』


『ネー、イッチョ(네 있죠)』<はい、いますよ>


と答えたがこれが教授の神経を逆なだてたらしい


『そんないるのが当たり前みたいな言い方されても、私がお宅に何人子供がいるとか知るわけないでしょ。
でしょ?今日初めて会ったのに、、、、@#$%*&^』


あん?

何言ってんだ?このハゲ

ワシ『当たり前じゃないですか~』なんてセリフも吐いてねーし
むしろ丁寧に話すために使ったが間違えたのか?

グジグジグジグジとその事を上げ足とりながら聴診器

おーい!てめーがしゃべってて聞こえんのか?


とにかくしつこくて、あげく小馬鹿にしたくって吐いただろうセリフ



『ハハハ、ウリナラ サラム アニンガ?(韓国人じゃないんかな?うはは)』



韓国語すらまっとうに使えないのか~!?的に揶揄した口調

ワシはずっと立ってて教授と目すら合わせてない状況




『はい。日本人ですが?』




思わず二度見した教授(爆)

口から出たサビってか!?  

ムキー!!!!



結局2日間自宅で見てそれでも熱が治まらないなら強制入院との事


んだよ。
結局問診だけかよ。


あーーー腹立つ


お医者様にはワシなれない
お医者様には頭上がらない
お医者様って本当にすごいと思う



でもね、その人間性どうにかした方がいいんじゃない?

テメーから医者の免許を引っぺがしたら
ハゲ、デブしか残らんのじゃないか!!



まさか外人とは思わんだったろうが(笑)
人を馬鹿にしてるようじゃ人から尊敬されるような人間にゃなれんのじゃよ!



あーーーーーー
ちょっとスッキリ

産後で疲れてイラつきやすい時によくぞワシをつつきやがったな


とにかくソエのために無駄な噛みつきもせずに適当に流してたけど
この医者一日の患者数そうとうなのにいちいちこうやって嫌味言ったりしてんだろうなぁ
そんなに仕事嫌なら個人病院でも立ててゆっくりすりゃいいのにwww


以上、超腹立ったんで割り込み記事で書かせてもらいました!


看病頑張って、絶対入院なんかするもんか!!!!
ソノちゃんも頑張って!
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/1030-816c0e06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。