にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本から戻りました

ずいぶんとまたサボってましたが、10日間ほど実家に帰省しておりました。

幼稚園もあと少しで再開ってなころに出発www

本当はもっと早く帰ってもよかったが
初めての分野のバイトをもらったり、いつも日本メインでばかり夏休みを過ごすのもアレなんで
主人も一緒に夏を満喫しつつ、日本でもって欲張りました


夏休み記事はまた後日^^




さてさてこちらに戻ってきた翌日は義弟夫婦が休暇中ということと
ワシらが引っ越してまだ招待できてなかったので遊びに来てもらいました。


甥っ子も17カ月のわんぱく坊や。
昼間はオヤジを除く3人と暑いので家の中でダラダラだべり、わんぱくは到着と同時に
涼しいエアコンのおかげが3時間も昼寝


夜の就寝に影響出んじゃねーか?と冷や冷やしつつもいつも10時、11時消灯らしいので
義妹にはよからぬ口出しはせずに放置、放置
だって消灯時間からワシの育児法とは全く違うって感じたから育児に関する話は合わなそうなんだもん。



そして義妹もただいま5か月の妊婦さん。
我が家と似たような感じでこれから大変そうだけどめでたいことだ。
ちなみに2人目は待望の女の子なんですって~
良かった、良かった



夕方5時くらいに舅がやってきた。
舅も初めての訪問  ←え?ひどいって?だって色々忙しかったんだもんw


久々の鬼嫁を前にやや低姿勢(笑)

しばらくまただべったりして近所に夕飯を食べに。
我が家で準備してもよかったけど外食のが楽だし美味いしね!


食べ始めの頃に主人も仕事を終え参加。


食いながらも甥っ子のわがまま、わんぱくぶりにも終始笑顔。

『男の子はやっぱり違うねぇ』

なんて言われるとやっぱりなんだかグサリとくるわね。。。
でもソエのが結構すごかったりって思うのはワシだけ?(爆)




甥が食事中の義妹の背中に上ったりしておんぶしながら食ってる義妹に

『モムサル(疲労からくる風邪に似た病気)になりそう。大変だね。しっかり食べておきな』

とか、自分の嫁が数年そんな感じで過ごしてる時にも聞けなかったねぎらいの言葉。
ワシは聞き逃さなかったぞ!!!



オヤジ(舅)は相変わらず空気を読むという言葉を知らず
へーってな感じの事を話してましたが
流せないところはビシっと言っておきました。


なんかたまに思うんだけど、この人ってワシにビシっと言われたいがために
わざとふざけた事発言してんじゃないか?って思うwww
しかも何度も食いついてくる。
納得しないなら何度でも言い聞かせてあげるワシも優しいわよね


そして引っ越しをあたかも自分の栄誉の如く取り扱う。
いやいやローン組んで必死に返していかなきゃいかないし!
それでなくともあなたの現在住んでる家の半分は20代前半で主人が払い終えてあげたというのに。
前回、今回ともにあなたから1円足りとも援助はもちろんお祝いだって全くなしで
夫婦、特に主人が頑張って引っ越しをしたんですからね!!



まったく息子がどんだけ頑張ったか!


鬼嫁はこの流れ(?)でオヤジにダメ元であることを提案。


それは、、、、












キムチ冷蔵庫を引っ越し祝いに買ってくれ!





速攻拒否られましたがww


働いてないのは知ってる。
主人が働き始めた50歳くらいの頃から遊んで暮らしてますよね。
その金も全部主人が働いてあげつつ、弟の学費も払いつつでやってきたんだから
そのくらい!と思って再度しつこくお願いしてみた(笑)


でも答えは一緒。
まあ期待もしてなかったが、やっぱりね


金無いのは仕方ないにしても
結構バスツアーとかでどこそこ遊びに行ってるし、ワシより良いもん食ってたりしてるじゃん。
さらには彼女を作りたいとかほざきやがって!


いやいやいや、その年で女が万が一でできたとしても絶対金目的だから。
金ない男には闇から借り入れまでさせるワルなメスはそこらへんウヨウヨしてますんで。
入籍、同居せんにしてもデートすんのだっていくらか金使うべ?
んな金あんだったら嫁子にキムチ冷蔵庫買ってくれ!!
孫達にちょっとしたプレゼント、オムツ一枚でも買ってくれ!
その方がもうちっと家族の温かみを受けれるのに
どこの馬の骨かもわからん外部メスに金使うなんて億万長者になってからほざいてくれ!!




それでも寂しいだとか。。。。


たしかにオヤジの残った人生。健康なうちに楽しんでほしいがよ
絶対揉めること間違いなし。

なので


『何があっても息子たち、息子家族たちに害を与えない。迷惑をかけない。
万が一害が発生しそうな場合には絶縁をしますので、その覚悟でどうしてもどっかのカネゴン婆さんと付き合いたいと思うのなら止めない。常にそのくらいの緊迫感を持って遊ぶなり余生を送ってください』



こう釘刺しでこの話おしまい!!

んっと去年もワシが帰省中にどっかのババアと数回デートしてるのが大叔母とワシにバレて
説教くらったの忘れたのかね?
5歳児以下だわ。。。。



ま、でも無事にお披露目会?も終わり
ワシも接待業務を平穏に遂行できたので良かったわ。

オヤジには手土産に焼酎、(それも日本製の)を持たせて帰しました。


ほら~鬼嫁だけど優しいとこもあんだからさぁ
んっと頼むよ!


スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://livliv77.blog108.fc2.com/tb.php/1005-f2f02048
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。