にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発熱

先日ソエちんが発熱したのでおうちでゴロゴロ






 ソフィのこなれた感がwww
 口でかすぎじゃない?
 二人だけで☆



こういう何気ない光景がたまんですなぁ


時間に追われる日も多いがふとした時にこういうのが目に飛び込んでくると
よし、頑張ろうってなる



それにしてもソエちん久しぶりにまともに体調不良
やや風邪気味とかは途中あっても病院に行くまでもなかったし
ここ2年くらいは予防接種とかくらいだけで本当に健康だったから
親のワシがあたふたしちゃうわね


幸いよく食べる子だから回復は早いかな
やたら


『お粥』

を要求され、お粥と梅干をたんまり食っとります
本当に体調悪いの?ってくらいw



でもそのっちにうつらないかちょっと心配



ってな記事の下書きをしててそのまま多忙な毎日を過ごしてたら放置し過ぎた(笑)

ひとまず消すのもなんだかなぁ、ってことでアップします。


現在は憎たらしいくらい(笑)元気いっぱい
健康万歳(^∇^)
スポンサーサイト

おめでとう、ソフィ様

ついにソフィ様卒園しました。


やっと、、、、っていう感じが強かったが
短かった幼稚園生活
お疲れ様






  入場です。凛々しいわ~
 チングと撮影
 ソフィ!半目になっとるし
 最後の登園前にパシャリ。羨ましい足だわ
 ちょっとこっち見なさいよ
 だから~オンマのカメラ見てよ(泣)
 頭の上がらない先生。お世話になりました。
 しつこいようだがDNAの強さに脱帽ww



韓国ではイベント(学芸会や卒入学など)には学校前に花束売りが出現する

しかも昔からこういう花束のアレンジや見せ方は日本にはない技術で
安いのに立派なのが多いと思う


この日も絶対居るだろうと思い込んで前日からの準備はなしで挑んだら
姿形もなく来てないじゃないの!!!

他の父兄たちは片手に花束を準備してるという。。。。。



たかが花束、されど花束


してもらった記憶は残るかどうかわからんが
してもらわなかった記憶ってのはいつまでも忘れんもの



とくに女の子ってそういうのネチネチしがちだしね



主人に速攻買いに走らせてしまったわ
次回からは前もって準備しとかんとね



あと誰もが持ってる携帯。それもスマホ
カメラの機能も良いうえによりよいアプリやらを搭載して
こういう場でもフル活用。ワシもカメラは携帯のカメラを利用です。


我が子の晴れ姿を写真に収めるのは当たり前だし
誰もが逃したくなく思い出として撮りたいよね



でもさぁ



園児が前に出て、その親も向かい合って座り
園児はこの間勉強してきた英語で将来の夢を言うってのがあったんだけど




我が子の目をスクリーンを通して見る

ってのがどうも腑に落ちん



子どもが一生懸命目の前に居る父ちゃん、母ちゃんに
誇らしげに、そしてやや緊張気味に発表してるのに
写真および動画に収めるのを優先で
撮ってる側からは子供の顔も視線も見れるであろうが
撮られてる子供には親の顔ではなく携帯やパットの背中部分



時代差、個人差といえども
この瞬間の子供のまなざしを大切にしろよ
って言ってやりたかった







あと園長先生の話。

結構重要なお話をされてるんですよ。毎回ね。
もしも自分にとっては、そう響く話ではないわ、って思う人もいるだろうが
とりあえず聞く体制は大人だからできるハズ



が、



親がベッチャベッチャ喋くって
挙句は子供が座ってるとこまで行って横からこっち向いて~
とかまだ写真撮影


そんなんだから園児も集中力乱れたりして
ザワザワした卒業式に




子どもの手本となるべき親がこんなんだからなぁ
ザンネンです。


園長先生の話の内容が勉強も大切だが親の背中は本当に大切。
みたいな内容を今まさに話してるってのに
そばからその行動。
もう救いようがないというか、、、、、ビックリ
それも一人二人とかじゃないってのにもビックリ(笑)


さすがの園長先生も結構キレ気味な顔だったがワシは一言一言胸に響き共感できる
内容だったので有難く受け止めこれからの育児に活用させてもらいます


と、娘の晴れ舞台に愚痴もなんですが
あまりのザンネンさに書いてみました



来月からは小学校

ワシも1年生気分で緊張や不安が渦巻くこの頃。
しばらくは忙しそうだ


ソフィ、おめでとう!!!
小学校生活も頑張ろうね!













テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

100日

タイトルどおり、笑露ちゃんの100日です。


現在7キロ余裕オーバー


母乳は徐々に枯れてきて、それでも乳を求める姿に萌え萌えしとります。


自分勝手と言われる覚悟ですが酒も気にせず飲みたいし完全ミルクにしちゃおうかなぁ、と思ってる次第。


ま、母乳たいして出ないと覚悟してたけど思いのほか出てくれたし(乳首流血しまくったけど)

結構三人目ともなると体力衰えから母乳出ても辛すぎてミルクにしちゃうママさん達もいるし、子供が健康ならミルクでも母乳でも関係ないさ。
ただ本当に二度と母乳飲んでる姿を見れないって思うと涙ぐむ(笑)


っと話がズレたが無事にこの日を迎える事が出来ました。

三回目にもなるとしみじみと感慨深くなるわね

暗くて長いトンネルってイメージで実際にソエちゃんの時は一生出口にたどり着けないんじゃ?って思ってたくらい大変だったが
今回はトンネルと思いきやビニールハウスってくらいの楽じゃないが明るく楽しい100日だったわ


それもこれも過去の苦労や経験あってのこと。そしていつの間にやらすっかり大人びた二人の娘たちプラス、どっぷりと父親になった主人を初めとする周りの人々に助けられ励まされたお陰です。
本当に感謝ですたい!




ずっとオムツ替えてもいいからこのままで居て~~~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
と口癖な今日この頃。

一年後はどう言ってるか見ものですが(笑)これからも元気でのびのびと成長していってもらいたいです。

さあ、これからますます忙しくなるわよ!





それ言うか

嗚呼、なんか頭の回転が鈍すぎてイラつく(笑)



地味に今月は忙しく
ちびっと日本に帰って姉ちゃん達と遊んだり楽しかった^^

やっぱり姉妹はいいなぁって思ったりね



んで帰る時の船で主人としゃべくってた時突然船体がちょっと傾きすぎじゃね???
ってなくらい傾いてか焦ったらクジラさんが見えたので急旋回したのよね


まあぶつからずに船長さんチャレッタって感じなんだが
しばらく停止したわけ

今更だが

走ってるときは良いが海のど真ん中で小さな船が止まるって結構怖いわぁ



乗船回数多数な人生だけど、初めてなぜか凄く怖くなって
ソフィ様にも(ソエは爆睡中)ベルトベルト!!!なんて言ってたのね 


タイミング良くなのか主人が担当してる船だったんで
上着を脱ぎ一緒に手伝いをし始めたの

不安の中ちょっと頼れじゃない!って思って心の中で応援してたら
以心伝心したのかソフィ様が




アッパは日本語できんけど、ちょっとカッコいいと思った




おいおいおいおいおい、当たってるけどその枕詞いる?(爆)



まあでも親の働く姿を見れるって良いことだ
幸いクジラさんもまたどこかに行かれたので運行を開始して無事に到着しました




なんだろう、産後の変化は脳の退化だけかと思ったら
ビビりに拍車がかかったような

もしかしたら、もしかしたら遊園地の乗り物も乗れなくなったりするかも!?


これは産後の防御本能から来てるのかね?
突然の屁の音とかにまでビクッってするようになった
ビビりすぎ?
ビビる=注意深くなるから悪いことばっかじゃないけど
果たしてビビりながらこの国で子育てできんのかちょっと心配


さて、今週も頑張りますか








テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

お手伝い、その②

最近ソエのお手伝いぶりが目覚ましい発展をとげております





帰宅後の米とぎに始まり
ジャガイモの皮剥いたり、
切ったり、混ぜたり、風呂洗ったり、、、、


母はどんだけズボラなんだよ!と思わるでしょうが
子どものために敢えて家事を残してるとでも言いましょかw


まあ完璧にはまだこなせないが
結構助かる
しかもソエに刺激されたようで
ちょっとお手伝いの面倒くささの味を占め始めたソフィ様も競うように順番待ち
ウハウハな母です


ただ(ソエの)鞄のお片付けがなかなか進まないのはもう諦めた方が良いと言うことなのかしらねぇ?



さて、中でも一番の人気のお手伝いと言えばやはり


そのっち



オムツ交換は人気高し!でも小限定!!



 下に新しいの敷いて、、、

 よっこらしょ!っとそのっち動かないで~


 なかなかテープ止めさせてくれないわね(汗)

 オンニ早くしてよ~

  あら、終わった?ありがと~

 アイゴ~綺麗になって良かったねぇ~


このされるがままのそのっちに萌えだわww



太い太もものせいでテープ止めが大人のワシでも大変なのに
結構上手にこなしてます
足ぐりのひらひらも内側からちゃんと出す小技も忘れずに。

まあまだちょっと爪が甘かったりしてウンチが背後から漏れたら嫌なんで
そっと後からチェックしてお直ししちゃうワシですが
これからも期待できそうだわ


目指せ大きい方のオムツ替え!(笑)

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

相談

昨日は久々の寒波で寒かった~

家でぬくぬくとしたかったが
ソフィ、就学前の相談@幼稚園があり
そのっちも一緒に連れだしたら案の定鼻が詰まって昨晩からグズグズ


考えたらまだ100日まで2週間もあるのに
週の半分ペースでどこそこ連れまわしてるわ。。。。この真冬に!

ワシと同じ三女と言えどもワシは日の目を見れなかったらしいから
それにくらべりゃマシ?(笑)

インフルエンザとか流行ってるから極力出たくないのが本音だけどね



来月の入学までに1か月を切りました

それに当たっての相談なんだけど
何を相談すりゃいいのかよくわからんくて
先生にソフィの様子聞いたり


全般的に大人びてなんでもキチンと過ごす優等生タイプ
発表も意外に(?)怖気づかずにこなしてるみたい


前々からソフィは音楽の才能に長けてる&本人も好きなので
小学校に上がったら時間もあるし是非、習わせてみたら
ソフィのこれからのより自信にも繋がりますよ。とのアドバイス

うんうん。これはワシも考案中なのだ。
まずは入学してからね


そしてこれはソフィが、とかじゃないが
女の子って子供の時からオンナって言うじゃない?

ソフィも漏れなくオンナタイプなんだけど
この女子ってやつはつくづく厄介だなって思う


クラスには20名ほど女子がおるわけで
更に仲良し通しひっついて少数グループに別れてるんだが
ソフィは親が言うのもなんだが優しい子なんで男女隔てなく好かれ
また、ソフィも隔てなく遊ぶタイプ

でもソフィの所属するグループのリーダー的存在は
これが面白くなく、ソフィがほかの子と遊んでグループからはみ出すと
嫉妬してはゴチャゴチャ言うみたいで




んな面倒なヤツとはかかわるな!!



と一匹派のワシは言いたいとこだが
ソフィ様の性格を知ってるだけに言ってもなぁ

幸い小学校はその子と別だから
また入学後は新しい環境で新しい友達と楽しめるだろうが
小学校に入ったらもっと幅広く交友関係を広めて欲しいのが母の希望


根が優しすぎるので変な輩に漬けこまれないか
色々と母は心配だが、我が子を信じて影から見守り下校後には
今までなかなか甘えさせれなかったのでたくさんおしゃべりして
お姉ちゃん業を休ませてあげたい(そのっちが居るから無理だろうけどwww)


子どもの心配ってよりは親であるワシの心配した方がいいんだろうな


勉強しろしろ!!!とは言わないが
ここは韓国。最低限のレベルが高いとです

塾に送り込めば済む問題じゃなかとです

だけん親のワシが腹くくって行くしかなかとです


目標は1年生に入ったら漢字ドリルを始めたいです。
数学も積み重ねが大事なんで。
あと韓国人みたいだけど読書の大切さ。
もっと身を引きしめていかんとなぁ


最近ソフィが日本語にも興味がどんどん増えて
特に漫画本を読みたがる ←地道にひらがな独学中。え?教えてあげろって?まぁまぁwww

我が家にあるのは

ドラえもんとお坊ちゃま君 ♪か~ねもち、か~めもち、いったらきもちっ!♪

ドラえもんはまだしも、お坊ちゃま君とか結構下品な漫画見せていいのか突っ込まれそうだが
ワシは良しとしよう。
漫画でも興味があれば進んで読んでる事を褒め称えてあげれる
そんな母であろうではないの


ソフィ様。

あなたは産まれた頃から大人びて
そのまま2人のお姉ちゃんになりさらなる成熟さを見せつつあります

時に年相応な姿を見ると受け入れがたかったりして
ついつい高いハードルを無意識に強制してたりする母を許してください
末っ子の母は長女の気持ちをなかなか理解してあげれず
時には傷つけたりしてるはずだよね

オンマもっと努力して
ソフィが頑張り過ぎずにすごせるように支えたいです



これから新たな環境にまた一歩踏み出しますね
残りの幼稚園生活楽しんで
名前の通り、輝く笑顔でこれからも大きくなってくださいね










テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

集結

すっかり2月に食い込んでたわね



無事に4日間の正月休みも明けたし、しばし一息つきたいところ


結局我が家に義父と義弟家族が来ることになり(突然)
バタバタと飯の準備(外食するにはそのっちが気になったので)
来客の予定無しでも飯くらいは。。。。と思っており
いつもより多めのパンチャンとかこさえてたのが良かった

備えあれば憂いなし。とはまさに!



義弟と息子だけ来ると思い込んでたら(義妹は産後間もないので)義妹も来てると途中で分かり
早めに到着してた義父

ワシはもう扱いうまくなったし、言いたいことは直接言う派なんで
摩擦は少ないものの彼らはまだやっぱり普通の韓国人とでもいいますか
不満は腹いっぱいだが貯め込まざるを得ない派でして



オヤジ大丈夫かなぁ?


とすこ~し心配してたが
さっそく前日にウルチンってとこにオヤジが一人夜行バスにて往来したことを
オヤジの弟が
『〇〇(義弟の名前)はなぜ来なかったのかって言ってたぜ~』

と、別にその場をうまくやりくるめて、敢えて本人に伝える意味全くなし、な事を言うもんだから
義弟到着してそっこうブチ切れ

『お産したばかりで俺だって大変なのに何いってんだよ。往復10時間、行けるわけないだろ!』


うん、だな、だな


主人はこういう盆、正月休みが無い人(運よく当たればあるけどローテーションなんで)
だから余計にこういう時は義弟が車を出す役目をかってくれてたのね
でもぶっちゃけ片道5時間かけて行っても美味くない飯食って昼寝こいてすぐに帰ってくるのに
何か意味があるんだろうか?


昔と違って核家族化も進み、ましてやみんなお勤めしてて忙しい

こう言っちゃなんだが暇な義父独りのために車だすくらいなら
バス利用のが楽&経済的なのがなぜにわからないんだろう?


せっかくワシはみんなを素直に受け入れ楽しい正月ムードを味わおうと飯と場所を提供したのに
出鼻からくじけたし、、、、


主人は気が効かないから(笑)ワシが


『何言ってんのよ!バスがいいよ、バスが!ってかこの状況なんだから言わずとも行けないの分からんかね?行ければ行くんだから強制したらダメ!さ、ご飯よご飯~~~』



むぁっ~ったく、てめーらは子供かよ。。。。
娘っ子たちの喧嘩だけでもウザいんですからここでそういうの止めろよな


オヤジも悪気はなかったんだろうが
も~ちょっと空気読んでほしいわ


それにしても義弟がお産したかのようなピリピリ具合
色々と大変でてんわやんわなんだろうな(義妹のお母さんがすでに1か月以上住み込んでるから)


珍しくワシいろんな意味で気使ったわよ



義妹もまさかの訪問(うちに来る前に誰か会う人居たみたい)
当たり前だけど産後2週間だからきつそうだった
上の子の赤ちゃん返り、寝不足、
実母がいつお手上げして帰ってしまうか相当気を揉んでるみたい


簡単に大丈夫だよ、と言ってあげれない義姉のワシ
だってワシがソエ産んだ時と同じような月齢差の子育てで
ワシはヘルプもなかったから相当しんどくて
100日までの記憶ぶっとんでるし(ブログ書いてて良かったわ)
その後も1歳くらいまではきつかった記憶のみ


とりあえず

『(下の子が)1歳までは大変だよね。まずは100日目標で使えるもんは親でも旦那でも使って乗り切って!』

とエールを送りました  ←人の応援してる場合かって?(笑)



ソフィ達は従兄弟(義弟んとこの息子)がかわいくてしょうがないのか
楽しそうに遊んで、特にソエは突き飛ばされても相手はまだ小さい(もうすぐ満2歳)ってのが
よく分かってアレコレされても耐えてました

顔はやや引きつり気味にはなってたがね

でも髪ゴム触られてその後引き出しに直し込んでるのをオンマみたわよ
お気に入り取られる、ってちょっとビビったねww
まあ相手は結ぶ髪ねーから心配無用って突っ込みたかったが
ソエちんなりに知恵を絞って防衛したわけね
成長したじゃ~ん




義弟たちを送り出し、その後オヤジも。
おかずのお土産によろこんでソフィ達に追加でお年玉  ←焼酎多目に飲ませたかいあり!(爆)


翌日またもやプレイルームに行ったのは言わずとも、だな



改めて今年一年、みんなが健康に過ごせますように☆

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。