にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初の発熱

ソノちゃん、さっそく発熱です!!!

昨日、日曜日。
いや正確にいえば土曜の夜中だったのかもしれない

ワシが激しい胃痛でやっとこさ育児をしつつ
夜中抱っこした時にやや熱いな、と思いつつもダウン



んで朝飲ませて、そのままよく寝てるから飲ませようとまたつついてみた時
やたらと熱いので検温すると38.5度


ひえええ~~~~


ソフィは鉄の女なんで言わずともだが
ソエもなんだかんだ健康体なんで子供多い割には病気対応慣れしてないのですww



幸い主人が休みだったので救急へB病院

ソエの新型疑惑ん時にもお世話になり二度と行きたくない病院ワースト1に輝いたとこだが
何の縁があってか最寄りの病院となってる現在。。。。



救急センターってそんなもん
韓国ってそんなもん

そう覚悟していったが、この病院は患者に八つ当たりしてるかのような態度で
本当に外れなくみんなツンケン
もはや習わしとしか言いようがないね


日本のように超丁寧なんて微塵も望んでない
不愛想なのも慣れてる

でもやたら突っかかってくんのはなぜ??


どっちみに解熱剤飲ませて入院って言われんだろうなぁ
と思ってたらやっぱり。

ただ症状が熱のみでよく飲んでよく寝て苦しそうでも
グズグズしてるわけでもないので無理やり自宅にて見ることに


もらった抗生剤を飲ませ、体拭いてあげてってほぼ寝ずに看病してたら
今朝は大分良い。


午後に教授の診察の予約が入ってるので14:10に合わせてむかう

そして診察に入ったのが15:00


ながーーーーー




やっとこさ診察室に入って先生の質問に答える

この時ヘルパーのアジュマも付き添いに来てくれてて
アジュマがソノちゃんを抱っこして座ってました


アレコレの問診の中に


『上のお子さんはいますか?』


『ネー、イッチョ(네 있죠)』<はい、いますよ>


と答えたがこれが教授の神経を逆なだてたらしい


『そんないるのが当たり前みたいな言い方されても、私がお宅に何人子供がいるとか知るわけないでしょ。
でしょ?今日初めて会ったのに、、、、@#$%*&^』


あん?

何言ってんだ?このハゲ

ワシ『当たり前じゃないですか~』なんてセリフも吐いてねーし
むしろ丁寧に話すために使ったが間違えたのか?

グジグジグジグジとその事を上げ足とりながら聴診器

おーい!てめーがしゃべってて聞こえんのか?


とにかくしつこくて、あげく小馬鹿にしたくって吐いただろうセリフ



『ハハハ、ウリナラ サラム アニンガ?(韓国人じゃないんかな?うはは)』



韓国語すらまっとうに使えないのか~!?的に揶揄した口調

ワシはずっと立ってて教授と目すら合わせてない状況




『はい。日本人ですが?』




思わず二度見した教授(爆)

口から出たサビってか!?  

ムキー!!!!



結局2日間自宅で見てそれでも熱が治まらないなら強制入院との事


んだよ。
結局問診だけかよ。


あーーー腹立つ


お医者様にはワシなれない
お医者様には頭上がらない
お医者様って本当にすごいと思う



でもね、その人間性どうにかした方がいいんじゃない?

テメーから医者の免許を引っぺがしたら
ハゲ、デブしか残らんのじゃないか!!



まさか外人とは思わんだったろうが(笑)
人を馬鹿にしてるようじゃ人から尊敬されるような人間にゃなれんのじゃよ!



あーーーーーー
ちょっとスッキリ

産後で疲れてイラつきやすい時によくぞワシをつつきやがったな


とにかくソエのために無駄な噛みつきもせずに適当に流してたけど
この医者一日の患者数そうとうなのにいちいちこうやって嫌味言ったりしてんだろうなぁ
そんなに仕事嫌なら個人病院でも立ててゆっくりすりゃいいのにwww


以上、超腹立ったんで割り込み記事で書かせてもらいました!


看病頑張って、絶対入院なんかするもんか!!!!
ソノちゃんも頑張って!
スポンサーサイト

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

三女出産記録

★★出産記録★★




ワシの人生にて最後となりうる出産記録を綴ります

公開してなかったが誘導分娩を本日、11月22日に計画してました
韓国では普通分娩なら2泊3日で退院し、各自養生施設(チョリウォン)や実家へと散らばります

ワシも2人ともとりあえず普通分娩なんで主人に休みを合わせてもらい
子供たちの事があるので週末に合わせて予定


あと2週間切ったわ!ってな時


11月11日

前夜のペペロを持たせ幼稚園にさっさと送り込む

そしてウォーキング
やや腹が張るがひどくはるほどでもない(と思い込んでただけ?)

帰宅後にママ友オンニに色々ベビーグッズを譲りうけたりしたのもあって
小旅行時に買った柿のドライフルーツを渡し、
しゃべくって定期検診のため産婦人科へ



オンニも後で出るからマートでランチでもしようか?って約束をする


受付が上手く通ってなかったらしくすんごい待たされ
NST検査も混みまくり


せっかく早めに出てきたのに!って思ってたら
分娩待機室のベッドが空いてるのでそこでNST検査を行うことに



あ~懐かしいわ

とソエの出産時を思い出しながら腹に装置をつけFBとか見てたら


『え?お腹痛くないですか??』


と看護婦


ん?まあ生理痛みたいなのはあっても痛いよ~ってなほどじゃないし
そもそもちょっと前から夜中に前駆陣痛みたいな痛みが来てたから
ちょっとお腹張ってる?って感じ程度


しかしグラフを見るとそこには20~25分感覚だが陣痛らしいもんが、、、、



看護婦さんは


『きっと先生が見たらこのまま入院を勧めると思うわ』


って言ってたけど

いやいやいや、急には無理!



先生も3人目だから何なら入院しててもいいかもって言ってたが
家も近いし自宅で様子みますね

と帰宅


オンニとごはん食べて
家に帰って掃除やらごはんやら
そしてまさかに備え、哺乳瓶の洗浄やらを大慌てで済ませました


主人の入港連絡時には一応ちょろっと話す

夜中に進行とかするかもだし
早めに風呂も済ませたり
とにかく全てにキビキビ
いつもこんくらい真剣に家事やればなんでも片付くのにね(爆)

20時頃から張りを気にしてみる。
10~15分感覚だ。

昼より明らかに短くなってる


そして21時過ぎに10分感覚に


でも痛みはそんなに強くないような気もするが
きっとワシは痛みに強い方で鈍くなってるかも


一応病院に電話するとやはり3人目だから一度来てください、と言われ出かける準備


あ、ベビーベッド組み立ててなかったんだった!


主人と一緒にしようと思ったが
なかなか組み立てれない
イラついて結局ワシが組立
んっとエンジニアってのが疑わしくなるんだけど?


そんなんで軽く夫婦喧嘩をして22時過ぎに病院へ
ちょっとの間子供たちを置き去りが気になったが
病院まで送ってもらったわよ


30分ほどNST検査をするとすでに7~8分感覚にまで!





もう入院決定


手続きは主人に託し、すぐに帰宅させました
とにかくソフィとソエの事が気にかかってしょうがない



入院となると点滴打ったり、抗生剤アレルギーの注射(これが痛い、、、)したり
アレコレ忙しいったら


韓国では無痛が盛んなんで強制的に精髄に針を施される
ソエん時は日本みたいにバカ高い料金請求されるんじゃないかってビビって
分娩台に上がる直前に薬投与で全くの効果を得れず、な経験あり(苦笑)

なんで今回は体力もないから薬に頼ろうと張り切ってました


そして頼んでもないのに
痛くもないのにさっそくテストとして薬投与
そして朝まで寝てください、との強制(笑)


寝たいがまだ薬入れてない若手妊婦さんの呻き声と
空腹のため眠れない、、、、ってか翌朝幼稚園の送り出しとか
写真の整理やっぱりできなかったってのが悔しくてwww



そうこうダラダラしてたら朝に
7時くらいには大分感覚も狭まってきたが
無駄な薬投与のためか進行が遅い、、、、
待ちくたびれたってか腹減った、、、、


主人の出勤に合わせ子供たちが幼稚園に行く時に病院に来てくれた

ソエは『まだ産まれてないの?お腹大きくなった!』と
膝を立てて横になってたのが腹の盛り上がりと思ったらしい(笑)

ソフィは『オンマ、痛い?』と
無数に施された点滴やらの管が痛そうに見えたのか とても不安そう

大丈夫よ!(薬効いてるしw_

と元気な素振りを見せて送り出す



この後からどんどん陣痛が本格的になってくる






いきみたくなったら教えてね~



う~~ん、薬効いてていまいち解んない(笑)


でも10時過ぎにやっと子宮口が全開に近づきだしたころから
薬が効かなくなってきた、、、、←意味なくね?w


後日談だが同じく3人のママさん曰く3人とも無痛したけど
3人目の最後は薬入れても全く効かなかったらしい後産(後陣痛)みたいに2人、3人目となればなるほど痛むこともあるんだろう
3人目が一番きつかったっていうのも単純に歳をとったからだけではなく
こういった要因もあんじゃなかろうか?うんうん。


一気に痛みピーク!!!
子宮口全開!

もう時間見る余裕なし




ベッドの上で数回いきみ、分娩台へ移動となる ←これって結構酷な動作だわ


助産婦さんに


『すみません、付き添いがいないのでコレ、、、お願いします』


と携帯を差出、写真撮影依頼(爆)


『ええ??保護者いないの??わかったわ、まかせて』


と外人が一人出産に挑むのがさぞかし可哀想に思えたのか
承諾してくださいましたwww


ベッドに移動中、もうすんごい痛い
いきみたいのを必死に我慢してんのになかなかベッドに向かわない

???

どうやら診察台として使ってたらしく

頭見えてるのに待たされる



お願いだから急いでください。
っつーか何やってんすか?


車いすの上で痛みを逃すのがこうもキツイとは。。。


助産婦さんもワシを看護しようと必死に一緒に痛みを逃そうとしてくれる


4回ほど痛みを逃したが実際の時間よりものすごく長く感じた
一生忘れない痛みだったわ
全然悪くない診察して出てきたアガシの顔が記憶に残るほど(爆)



分娩台に上ってからは早かった

3回目のお産だからスマートに産みたく
いきみ方もコツを教えてもらい3回ほどいきんだとこで
それはそれは大きな産声が聞こえてきました


最後体が出るころに先生ボソっと

『あら、以外と大きいわね』


と36週ちょっとなんで小さいかも、と懸念してたらしいが
3070gという丁度良い大きさで出てきてくれました


これを今日、もしくはもともとの予定日の12月5日まで待ってようものなら
3500gとかデカいのが出て来てたかと思うと恐ろしいわ

オンマを思って早めに出てきてくれたのね★








今回は担当医が取り上げてくださったのと、
周りの看護婦さん達がとても優しかった

夜勤の担当者とかは嫌な感じだったけど
うってかわって優しい人達ばかりですごく励まされました


いや~
頭出てきたら力抜くんだけど
あの時の解放感、達成感、安心感、その他諸々の感情といったら
もう言葉で言い表せないわ


出産は痛いし、大変だけど
こういう経験ができるのも女性ならではと思うと
感謝すべきことなんだろうな

出勤して立ち会えなかった主人も
やっぱりわが子の誕生を傍で見届けたかったらしく
ちょっと寂しそうでした



分娩台を降りてからは
待ちに待ってたチョコレートを2箱むさぼり食って
昼飯のワカメスープを食らい
病室に移動しました


ソエん時もだったけど
その日のトップバッターを切ったワシ
ちょっと気分が良い♪



現在退院して1週間がすぎました

体調もだいぶ落ち着いて来て過ごしやすくなった
産後トウミ(産褥ヘルパー)のアジュマも来てくれてて
保健所の分とは別の業者の方なんで本当に楽させてもらってます
日中話相手がいるだけでも気がまぎれるし
ご飯も多いし、お金かけるだけの価値大有りです!


以上、末っ子の出産記録でした


あ、名前は笑露と書いて、そのちゃんです。
宜しくお願いします^^







テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

2013ペペロ

小旅行の翌日です




主人の従兄弟に当たる家族が引っ越し後近くなったのに
なかなか会う機会が得れずにワシの出産前に、ってことで遊びに来てくれました


まあ新居を見て、
子ども同士遊ばせ、
嫁同士おしゃべりし、
飯食っただけなんだけど楽しかった


産まれたらまた遊びに来るね~とかのやりとりも今思うとウケる

だってこの翌日から出産体制に入るとは誰が想像したことか




そして翌日の11日は日本で言うポッキーの日


去年はアート的にデコレーションを楽しんだが
今年は幼稚園に2人通うってことで一気にお友達の数が増えてしまって
とてもじゃないけどデコレーションまでは楽しむ時間の余裕が無かったんで
子供たちと一緒にできる簡単デコで^^



それでもソフィチング35名、ソエチング(2クラスのうちの1クラスのみ)10名
ソフィ、ソエ、主人、担任の先生×2名とトータル50名分にも及んでしまった




チョコかけはワシが担当

小さいのにシュガースプレーみたいなのをくっつける作業を子供たちにしてもらいました


なんせ夕食後に開始したため大慌て
子供たちはとても楽しそうだったんで
見た目の完成度は低くともしばらくはこうやって一緒に楽しむのを重視しようと思った









 テンパリング要らずのチョコ使用ww


 近くでみるとかなり雑だがちょっとオサレ風に


  あとは包装でごまかす!(笑)



別に義務じゃないから用意しなくてもよかったが
やっぱり翌朝はみんなそれなりに準備してました

ペペロもどこそこでセールしてたけど
こうやって子供たちと楽しめ、誠意のこもった送りものをする喜びを
我が子達にも感じてほしかったので作って正解でした!


幼稚園でもソフィ、ソエは自信たっぷりに

『私が作ったの!』って言って渡してたそう


よかよか。そうやって何かの自信につながってくれたら
オンマ寝不足でも嬉しいよ


来年はもっと工夫してみようかな☆彡

テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

小旅行

今月は出産を迎える月(だった)のため、しかも運よく主人の船に
研修生?みたいな人員が一人増え
思ったより休みがとりやすく週末に子供たちと過ごせる日がありました



11月の頭の週末はキムチの追加分を漬け、
平日に遊びに行こうにもバイトも残ってたりと  ←最後の授業
地味に忙しかったので週末、人ごみが慣れてない我が家ですが
チョンドってとこまで遊びに行ってきました



なぜにここかっていうと、先月ワシが出張した際に
韓国側の社長が日本からの社長と婦人を観光案内するために
会社近辺での見どころってことで案内を受け
思ったよりも子連れでも楽しめそう、ってか家族と来たいなぁって(笑)





まずはワイントンネル



昼めしを食って出発してたら雲行きが、、、

そうだった、、、この男晴れ女のワシに余裕で勝つくらいの
雨男だったんだww












車が混んでて駐車するのにすんごい時間がかかりそうだったため
遠くに止めて徒歩にて


傘が1本しかなくワシはフードをかぶり(涙)


ソエとソフィの歩幅が微妙に違うため
列を乱したくないソフィ様悪戦苦闘
そうとも知らず傘からはみ出たのは自分のせいなのに
オンニのせいにしては支持を出す自分勝手なオンナ、ソエ(爆)





  

こっからが入口です


ここのトンネルは昔日本軍が作った明治初期の頃の物
年中温度差の無いトンネルをワイン貯蔵所にしたアイデアは素晴らしわね


他地域にもこのたぐいのワイントンネルってのはいくつかあるけど
ここのはワイン自体がレア


普通はブドウ酒=ワインってなイメージだが
この土地の名物、柿を利用したワインを製造、販売


どれどれ?

    


って以前にも2本くらいプレゼントでは頂いたことあったんだけど
白ワインに近く、ドライすぎなくて美味しい


せっかくだからグラスワインを注文
柿スムージーも以前来たときまではやってたが
気温がぐっと下がったのか先週までで終了だと
しょうがなく子供らは全く関係のないマンゴージュース
そしてスモークチーズをあてに、となんとも渋いおやつタイムになってしまったww


ここでダラってしてまた車まで歩いてってしてたら
思ったよりも時間が経ち、
週末のみ競技を開催してる競牛場





タイミングよく、これが最後の競技
賭けない人は無料で観覧OKなのも田舎ならではww
競馬と違い3ラウンドに別れており30分くらいかかりました
結果はドロー
試合終了後にキレてた青い牛(5歳)が赤い牛(6歳)のを攻撃してて
なんだか我が家の姉妹喧嘩を見てるような気分に





競技が終わってからはメインの場所へ移動


どこにいくにも2~3キロ範囲での移動なんで本当子連れには良いトコです




さてさてメインの場所は、、、、



イルミネーション祭り




祭りって言っても入場料もあり年柄年中やってるので
平日でも夏でも春でも楽しめるみたい





                    


ふ~

ざっとこんなもん?

田舎で回りは何もなく真っ暗
山を利用した割と規模のあるイルミネーションで
所々にテーマがあり、今の時期はクリスマスがメインでした


写真で見るとあんまりだが実際行ってみると大人も子供も楽しめてすごく良い
ミラーハウスとかちょこっとした館内観覧もあり、レストランもありなんで
恋人たちもわんさかでした


思った以上にソフィとソエ、そして主人が大興奮(笑)


雨は小降りだったが
気温が結構下がり寒かったのと腹が減ったので夕食へ




競牛場に行ってからなんだが
牛肉も有名らしいから妊婦、精をつけようと張り切って焼き肉!

店員は無愛想だが卸しもしてるとこで良質、安価ってな店に行ってきました


うわさ通りに店員不愛想だった(笑)

でも肉も良いやつ頼んでもきっと釜山市内で食おうもんなら
倍はすんじゃね?ってなくらいの価格でモリモリ食べました


子供たちは正直でいつも以上にお肉ガッツリ
何より米派のソエが米要らずだったからね





そしてよく



予定日近くに焼き肉食うと陣痛が着くっていうジンクス



ソフィん時に予定日超過して食った翌日に陣痛



まあ今回は予定日までひと月近くあるから流石にねぇ~
と思いつつ、このジンクスについて主人と話して

『産まれたらすごいねwwwまだまだだけどさ』


ってな会話してたらですよ!奥さん!


翌々日には陣痛が来てしまうっていうオチ(爆)


すごいわ~
そして食ってて良かった!

と思う産後です



テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

ご報告★

えっとちょっと割り込む形になりますが、、、、





なんと、、、、、








出産しちゃいました








  ←証拠写真ww



誘導分娩の予定が更に先回りされちゃって
オンマ一本取られた!



36週と5日で誕生です!




  初めまして~

  やれ見せろ見せろ~~

  とりあえず退院しちゃうか





追々出産記録日記をつづらせて頂きます


まずは無事に出産終えたご報告まで★



テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

ベッド

ただいま巣作り本能むき出しでして、、
主人が休みなもんならここぞとばかり使ってアレコレ片づけをしてます



主人はうんざりしてますが
産後はもっと動いてもらわんといかんからなぁ(爆)



そして先日チングが引っ越しし落ち着いたのと
ワシも仕事が落ち着いたので遊びに行ってきた♪


なんだかんだ去年くらいからお互い地味に忙しかったり
子どもの病気やら出産やらと前みたいな往来が減ってたんだけど
ワシがちょっと街に出てきて、チングも引っ越したら同路線の地下鉄で20分という
ベストな状態になってウハウハしてたのよね


っと前置きが長くなったが
彼女ん家に行ったら2弾ベッドがあるではないの~


まだ下の子が1歳未満だけど、いずれ使うものだから。と
引っ越し時にアレコレ家具も買ったという



木目調で長く使えてシンプルで、、、、
いいないいな!!
早速ワシも本気モード  ←末っ子だから真似したがりなの~ww



ずっと前にワシも何度か調べてはいたものの
何かと後回しにしてたのでせっかく火つけてもらったこのチャンス
ここ数日ネットで猛烈検索



いかにも子供用!ってのは嫌だし長い目で見たら不経済なんでアウト


シンプルで安くて、でも安全性もちゃんとして、、、ってなると
も~~~頭爆発しそう


しかもネットだとマットのアップグレードがありーの、
配達料がありーの、で最初に目にした価格よりもずっとお高くなる、、、、


でもデザインもある程度は妥協できず、、、



ただいま2つまでに絞り込みまできた
うち二つはワシらが以前から家具を買ってるとこのメーカーのもんだったから
明日にでも問い合わせてネット価格より少しでも安くできるならそこで。
ダメならまたその2つで悩んで、、、、ってしようかと



この2つも本体(マット無し)価格は大差ないんだよね
ってなるとある程度の名前ありが良いのかな?
それとも片方は自分が知らんだけで結構有名なのかね?
ようわからんが早くこのベッドから解放されたく悩みまくってます


ワシが妊娠してからというもの
ほぼ、主人は子供たちと一緒に床敷き布団で寝てます

デカいのと2匹=計3匹って凄まじい光景

流石は船乗りって言いたくなるほど狭いところで寝るのは得意っぽい(爆)

が、それはそれは夏場は見てるこっちが暑苦しくて息がつまりそうだった


主人も深く眠れなさげでかわいそうだったけど
ワシと寝てると子豚らがアッパを求めて夜中目が覚めた時に来るんだよね

んで結局ワシの睡眠妨害⇒睡眠不足でイライラ⇒主人が火の粉をかぶる

という方程式が成り立ち
主人は仕方なしに子供らとキツキツで寝る方を選択したってわけよ

。。。もはや火の粉ではなくガソリンに火をつける勢いだったのかしらね?


まあ下の子も産まれるし
下のはまたとりあえずベビーベッド大き目借りてるのがあるから
2歳くらいまでは問題ないらしい

上の2人をいいかげん独立させねば!

主人がいなけりゃ勝手に寝るのは寝るんだけどね
まあ一緒に寝てもあと少しだから主人は別にまだ(ベッドは)いいよって言ってますが
見た目の片付かないってのもあるし
血眼でネット探ってるこの機会を逃すと
たまりにたまった写真の整理をしなくなるように買わないんじゃないか。。。って思う



ああ、そういえば写真も早くフォトブックにしなきゃ!
もうレイアウトとかごちゃごちゃ考えず、本みたいにしてりゃいいや
とにかく産後には回せないからね


明日は妊婦の姿の撮影に参りま~す

すっかり忘れてたけど(笑)
追加で子供らとも一緒に撮ろうと少し張り切ってます^^





テーマ:ママのひとりごと。 - ジャンル:育児

takchi

そして、全く話は変わるが
ソエちん



この男の子遊び(タクチ)がブーム


シリコンかなんかでできたいろんなキャラのタクチを
ピシパシして相手のを裏返しにしたら自分のものになるという遊び


もちろん我が家にはないので小学生の兄ちゃんが夕方公園に出没するのを待ち
更に兄ちゃんのを借りて教えてもらいながら遊んでます!





いったい何が楽しいんだろう?
と思いながらワシもちょこっと混ぜてもらったら
楽しいとか楽しくないとかの問題じゃなくて

難しいw

相手のタクチに自分のタクチを当てるのもできんワシって。。。(涙)


んでこのタクチを買って買ってと毎日せがまれ
マートに行けども品切れでゲットできず
それからわざわざ探し求めもしてあげれず
ただいまMAXでせがまれてます しつこさ粘り強さはワシ譲り?

うるさいからさっさと買ってあげたいんだが
いったいどこに行けというのさ、、、、



本当我が家にはメスしかいないのに
服からおもちゃから靴から何やら何まで
オスが混じってるために別々なのよ。。。。


しかもワシの学習不足でその都度混乱、、、、


男の子育てるのは女の子より大変っていうのは(世間で言われてるのは)
主に育児に従ずる家庭は女性中心で
性別の違いから理解しがたい、知らない、わからんない事があるから
必然的に大変!ってなるのかな?って最近思ってきた
もちろん活発度が比較にならないってのもあるだろうが



かと言って


女の子は楽でいいわね~


ってセリフを投げかけられると
本気で怒りを覚える。
同性だからわざわざ学ばずとも知ってる、わかる、共感できることはたくさんなのは事実

でも女の子でも男の子でも、
1人でも3人でも
育児に簡単、楽なんてないんだから!!!

その辺勘違いしんといて!
しんどくてもキツイキツイっていちいち言ってられんし
自分の子供だから耐え忍ぶとこもありつつ育児頑張ってんだよ!

ふ~ちょっと愚痴っぽくなってしまったが
しつこいソエちんと買ってあげる約束をしてしまった主人

ちゃんと守れよ!
しつこいからなぁ

約束は守るもの、と教えるためにも本当頼んだからね!!




余談
2日連続で地下鉄内にておじさま(アジョシとは言わないw)が
ささっと席を譲ってくれたのは感動した
反対向いてても、離れたところに居てもさっと腰をあげ
無言で視線のみで譲るスマートさ

同じ女性のアジュマにゃ全く見受けられないという悲しい現実の中
とても気持ちがほっこりしました


ワシももっと積極的に譲れる、そんな母親の姿を見せていけたらいいですね








テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

プレゼント


本日大仕事のキムチ追加終わらせました!

数量はいつもより少ない感じで簡単に終わらせるつもりが
やはりもうすぐ臨月を迎える体には少々酷な作業でした


腹が出てるから洗い物もなんか不便だし
なにより塗ったくり作業がなかなか進まない


腕がもちっと長けりゃなぁ~


と思いながら体制もちょこちょこ変えるものの
恥骨がなんせグラグラしてる感じでいちいち掛け声がいるし



結局休み休みで終わらせ、
その間子供らはかわいそうに餌付け(爆)


1時間ほどだけ外遊びという、なんともつまらない休日だったろうなぁ

すまぬ。。。。




話は変わって、前回素晴らしいプレゼントをもらった話まではしてたが
誰が?何を?ってとこ




前々から申し上げてるが
引っ越してきたこのマンションはやたら3人子持ち家庭が多い!!



2か月ほど先に出産を終えたオンニ(名前はしらん・爆)が
やっとこさ床上げをして上の子達の送迎で顔を出すようになった


3人育児の大変さとか
産褥ヘルパーさんどこがいいか、とか ←このオンニはもう2か月以上も雇ってる!w
たくさんの情報を惜しみなく与えてくれます
プラス40過ぎての出産がどんだけ堪えるか。。。。など

幸いワシはまだ30代半ばで3人目という割と若めに部類するが
やはり気をつけといたほうがいいで~~、みたいなね
ちょっと恐怖だわ




話がそれたが、このオンニが『赤十字』に連絡してみて!
と自分は期間外に聞いた話でゲット出来なかったが
是非ワシに!と情報をもらった



言われるがままにネットで検索し、赤十字に問い合わせ
3人目出産だと色んなベビーグッズをくれるらしい


問い合わせたところ
基本年末とかに寄付の振込用紙が届くんだけど
それを払って会員かどうか、とかの確認がいるらしいんだけど
ワシみたいな外国人家庭、多文化家庭だったらIDと母子手帳くらいで
行けばもらえるとの事。
んでよければ年末に寄付金お願いね、みたいな




ん~どうしよう?

結婚して2度ほど払ったことはあんだよね
あん時は年末の税金の支払いやらなんやらごちゃまぜになってて
義務的に払い込んでたんだよね(笑)
あと主人が独身時代は年に1回払ってたらしいから

『いいかしら?』


ってなって(いや、そんなに悩まずともいいんだろうけど)もらいに行ってきた








大きいですよ~

箱入りですよ~









開封!!


〇抱っこ紐
〇ベビーローション2種
〇おむつかぶれローション
〇手袋*2組
〇1歳くらいで着れそうなパジャマ
〇よだれがけ
〇ガーゼハンカチ*10枚
〇新生児肌着
〇ソクサゲと呼ばれるおくるみ的なもの


ありがたい!
とても助かる!!


追加で買い足そうとしてたのもあるし
抱っこ紐もワシのより使いやすそうだし

すんごい太っ腹なプレゼントに感激!!!


3人目、お下がりばっかりじゃなくて良かったね(笑)



そして太っ腹な赤十字さん、韓国。
心より感謝申し上げます




テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。