にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ついに

徐々に忙しい生活スタイルに適応しつつはあるものの
疲労が着実にたまってるこの頃



しかも待てども待てども春らしい陽気はやってこずに
沸々と疲れが体に出始めてもきました



金曜日は念のために注射も打ったりして
やりすごしてはいますが
平日充分にできない家事全般を週末にこなし
主人は出勤なので仔豚達の世話もかかせない




昨日は出かけようと思いつつも
やること満載で
真冬の服を片付けつつ
作り置きできるおかず類を作ったり
一日の半分はキッチンで過ごしてしまった・・・



ついには豚足が無性に食いたくなり
2回の煮込みの末おいしい仕上がりになりました  圧力鍋さまさま



韓国の豚足もそれなりにおいしいが
日本の居酒屋や焼き鳥屋で頂く
コラーゲンプルプル、
外はカリカリ、もっちり感がどうしても食いたく
先日、肉の問屋で4足分を購入
各、半分に切ってるので8食分



子ども達が寝た後に主人も帰りが遅いので
実に2足分、4切れを
網焼きにし、ゆずこしょうたっぷり
お手製のたれにて試食



たったまらん!!



食ってる間は身も心もIN日本でしたわwww



お陰で今朝の肌はプルプル
晩酌の芋で多少むくみもあるだろうが
化粧水の入り方もよければ
BBクリームの吸い付きも最高


これからは定期的に家で豚足を作って食おうではないか



それにしても筆記試験の勉強
恐ろしくおいついておりませぬ(泣)

子ども達が寝た後に・・・・
なんて毎日思ってるが
勉強スタートするころは10時くらいだったりで
結局は自分の睡眠を優先したりで
週1くらいでしかやってない


来月半ばくらいが試験なんですが
これもちょっと怪しいような・・・


でも少しでも早く筆記に合格して
実技に集中したいんだな


頑張りすぎん程度に
力を振り絞って頑張ろう


スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:結婚・家庭生活

授業

本日は試験科目じゃないのを作ったが
午前中においてはカスタードプディング

蒸し焼きにするヤツですね



個人的にそんなに好むデザートではないが
まあ嫌いでもない




ところがサイアクに不味かった
一口食ってカスタードの風味もなければ
舌触りもイマイチ
これまたレシピに文句付けたくなったし
軽く怒りを覚えるほど美味しくなかったです

でももちろん韓国人はおいしい。って言って食ってました
ついでに先生も(汗)




わが班は以前にも触れたように年齢層高め

しかもワシ以外は全くの初心者

ワシもこういう風に学ぶのは初心者なんで
心を白紙にして学んでます


個人プレーではないので
所要時間も割りと短く住みますが
交替で作業をするため練習も少な目

洗い物も交替なんですが
ハリセンボのババアもキムチもつい最近まで本当にしてくれんかった

何かと年齢が絡む国柄ってのもあるが
気づけばワシ洗い物担当ばっか
やれアレを取れ、持ってこいってパシリになるし


それでこないだ体調が悪いのもあったが
流石にムカついたので
ブチキレて言ったところ、やっとこさ動いてくれるようになったわ
ったく作るばっかりがそりゃ楽しいさ
でもそればっかりじゃ駄目でしょ~



洗い物はクリアになりましたが



口出しにおいてはもはやどうしていいかわかんない


ワシだって自己流なんでできないこと、
間違ってることだってある
それは本人であるワシが重々わかってる
だからここで学んでるんだし


それをだな


うちの班のジジ、ババは失敗は常に誰かに責任転換
そういうヌンチだけは早いの
んで上手くできたらここぞとばかり先生にアピール
子供か!!って心の中で突っ込んでます




パンの成形や
搾り出し作業なんか簡単ではない

それをだ、横から


『垂直に!もっと離して!』

『手の横は台に付けて』

『下からもっと深く持ち上げて』


などなど先生以上に頼んでもない指摘をギャーギャーうるさい


んで自分の番になるとワシよりできず
これまた言い訳


かなりワシ流して我慢してますが
これが一番のストレス


先生でなくともある程度の経験者ならばともかく
全くの初心者にアレコレ言われるほどワシ下手じゃないし
知識もあるし!みたいな


更には今は練習なのでスピードより確実性を重視してるワシ
それなのにアジュマ達はせっかちで
何事も一番に終わらせるのを良しって勘違いしてるみたいで
せかすせかす


これも先生にちらっと相談しましたよ


そんなんで第1週目よりはずいぶんマシな環境にはなってきたが
来月の班替えが待ちきれない毎日


更にはこのアジュマ達とアジョシらは
自分たちの作業が終わると隣の班のを勝手に手伝ったり
手を加えたり非常識にもほどがある

よくもまあそこまで知ったかぶりができるなぁ
とある意味感心もしたり(苦笑)

良かれと思ってやってんだろうけど
どの班もみんなあなた達よりキレイな仕上がりだわよ


これはワシが日本人だから嫌悪感を抱く範囲ではなさそう

実際に周りの人も顔引きつってるし

ガツンと言っても人の言う事聞けない人種なだけに
先生も頭抱えてるっぽい
ましてや先生若いから年配に申し上げるのに気がひけるようで


おそらくあと一週間はこの班での作業

ラストスパート頑張ろう(爆)

とかいいながら
すでにハリセンボの顔や声聞くのも嫌になるくらい
嫌悪感丸出しです・・・



テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用

入園

約束通り、ソフィ様の入園式の模様です



実はワシ、同行してませぬ



主人が整備で陸上勤務ってのもあり託しました


本当はワシも一緒に行くのが好ましかったが
なんせ国費で学ばせていただいてるので
出席率やらが厳しい


この日1日くらい。


とは思いましたが、初登校だったし
仕事を抜け出して子どもの都合に合わせるってのは
世の男性たちはなかなか経験しないことだろうから
ワシが今後就職し、嫌でも子どもの病気やらで仕事を遅刻やら欠席せざるを得ない、
そんな働くママの大変さも主人に味わせて経験させるのも良し。
と、自分の都合の良いように解釈してこの成り行きとなったのです(笑)


入園式といっても簡単なオリエンテーションのノリで
午後からは通常授業


BLOG6201.jpgBLOG6202.jpgBLOG6203.jpg
BLOG6204.jpgBLOG6205.jpgBLOG6206.jpg




この日はソフィ様もちょっと尻込みな朝でしたが
オンマも学校頑張ってくるからソフィも頑張って!

そういい残して送り出しました

もちろん胸が痛むこともありましたが
泣くことなく通ってる姿を見ると
まさに感動ですわね



まだ新しい環境に慣れきれてないので
帰宅後は結構な勢いで寝そうになってます

できるだけスピーディーに風呂や飯をすませ
さっさと寝させてますが
5分以内に撃沈で以前より楽してます


気のせいかもしれないけど
幼稚園に通い出して更にお姉ちゃん度がアップしたような
相変わらずいう事聞かないこともいっぱいだけど
生活習慣においてはかなり優等生になってきた


こうやって一瞬の間に子どもはたくさんの成長をとげていくんだね
忙しいにかまかけて見逃さないようにしなきゃ!


ずいぶんと遅くなったけど、
ソフィちゃん。入園おめでとう☆



テーマ:成長の記録 - ジャンル:育児

最近の生活

すっかりサボりまくりです



書きたいことは山ほどあるが
想像以上に時間と体力の余裕がありません



朝も戦争

9時半から4時まで授業で
帰ったら簡単に掃除したりして子ども達を迎えに行って
飯の支度やら食事、風呂、寝かしつけ、選択、筆記の勉強(この辺りで主人帰宅)
ってな具合でヘトヘトです



前回話した班の人たちとはやっぱり肌が合わないのが
想定外のストレスとなってますが
来月には班変えもあるのでどうにかこうにかその日を待つのみ(笑)




午前中に菓子、午後にパン
菓子はある程度の経験があるので難しいとは思わないが
パンはほぼ初心者も同然なんで学ぶこと多しです


ぶっちゃけ試験科目用なんで菓子もパンも


おいし~~


って程のもんではありませんが、
ワシを除く韓国人は売る気マンマンで美味しいを連呼
長崎カステラの時はレシピ自体に突っ込みたくなるほどでした



ご存知の通り、我が家は米派なので
毎日パンと菓子を持ち帰っても消化不良

なのでソフィを特別にお世話してくれてる
オリニチブにあげたりもしてます
そのうち『いらない』って言われたりね。。。。



ご飯前にちょこっとでも食べさせるのは嫌いなワシですが
ご飯時間も今までよりも遅くなったり
ソフィも幼稚園で疲れてハラペコなんで
軽くパンなり菓子なりつまませてます



おどろいたのがモカロールを作った日


これはパン嫌いなソエでも食いつくだろう

と思い一切れずつたべさせました


モカロールとは名ばかりで
クリームが食パンのマーガリン程度しか塗られてません
いっぱい塗りたかったが
試験時と同じように作っておかないと失敗しそうだったんでね



モカの香りほど味はせずに
まあロールケーキだね。
ってなシロモン



それをだ



一口食ったあたりからソフィ様が



オンマ、これウピだね。ウピ





韓国語でコーヒーはコピと言います
これをウピと言うソフィ様
訂正してあげろよ。と突っ込んだそこのアナタ
今は見逃してくださいな




さすが


としかいいようのない味覚、嗅覚



子どもだったら茶色っぽいのみたら
ココアやチョコを連想しそうなものの
あの微量のクリームでモカと断定したあたり


これはパティシエになるっきゃないっしょ!!



美味しいパン屋が少ないここで
あまり触れさせたことのなかったパンに
どっぷり漬かる子ども達


嬉しそうに食べる時もあれば
美味しくない
と切り捨てられることもあります
スポンジケーキをデコレーションして持って帰ったら
スポンジそのものが不味かったらしく
挟んだフルーツのみ売り切れ(爆)
ぶっちゃけワシも自分で焼いた方が断然旨いと思ったくらいよ



バタークッキーにおいては
見事に手付かずでした


だってバタークッキーって名前なのに
マーガリン使ってんだもん


ワシの作ってきた菓子類はちゃんとバターのみだったんで
風味やらがモノ足りないんだな、と思う



鋭い味覚の子ども達を持つと
ちょっと苦労する面もあるが(でも好き嫌いないのよ)
ワシの腕を磨くにはとてもよい刺激です



来月半ばあたりに筆記試験を受けようと思うが
ちっともはかどらない


製菓と製パンそれぞれ別に受けるのもダルい
でも始めたからにはできる限り良い結果を出せるように頑張ろう



次回はソフィ様の入園式の模様を伝えたいと思います
(って日にち経ちすぎだよ・・・苦笑)



テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用

悲報

約2週間近くぶりの更新です



先週末にUPしようとしたら
サイアクの事態発生



あまりの衝撃でPCを触る気にもなれず
また、シチュエーションでもなく遅れての更新です




今回の大地震で多くの方々が被災し
死亡、行方不明、など把握ができずにいるほどです




塾を終えて帰宅後、一人、また一人と
周囲からの電話で知ったこの事実



テレビを付けて驚き、恐怖、信じられないといった
あらゆる感情が渦を巻き、おもわず手が震えるほどでした
そして今までだったら『自分に直接被害が有るか無いか』
ってな具合の感情しかわかなかったワシが
津波に流される家や車を目の当たりにして涙が止まりませんでした



結局金曜から昨日まで寝るに寝れずずっとNHKをつけたり
韓国でも特集を組まれるほどなのでそっちからの情報も見たり
久しぶりにテレビに張り付く生活



外国に来ると地域関係無しに
日本そのものが故郷なんですね
その故郷が打撃を受けたのが本当にショックなのと
気がかりでしょうがありません



そうこう数日テレビを見てると
少しずつ災害の現状などを伝えるシーンも増えてきました
数十時間ぶりに救出された方のインタビュー
娘が流され一人生き延びた母親、
地域にいる娘と連絡がとれずにいた老婦、
実に生生しい声がブラウン管を通して伝わってきました



本当に悪夢としか言いようのない現状の中でも
みんなが皆、助け合い、耐え忍ぶ姿が衝撃的です


韓国のニュースでも取り上げられましたが、
こういった災害が起きると決まって暴動が起きるのが普通


でも日本国民、被災地の方々は
店の門も壊れていつでも物を取っていけるのに
勝手に取って行く人もいなければ
当たり前のように列を作り、
並んだあげく水や物資が手に入らなくても不平を言う人がいない
避難場所では子どもも老人もひとくくりなのに
みな静かに配慮しながら過ごしている

など、数えればキリがないほどの素晴らしさを見せ付けてくれてます



他国にても大災害が起きたときには暴動は当たり前
無法地帯と化するのに今の被災地ではそういったのが
垣間見れない。との事



そのニュースを聞きながら納得
とても素晴らしいです
これこそ日本が誇る国民性ですね

逆を言えば過去幾度にわたる震災を得て
日本人の国民性が形成されたとも言えるでしょう


潰されてもまた起き上がる
何度も何度も
幾度も幾度も諦めない

日本だからこそ耐えて這い上がれるんだ




あるお母さんはストレスから母乳がでなくなり
夜通しならんでミルクを買って飲ませるって言ってました
それも2人の子どもを連れて。


生き抜くためにどうにかしようにも
何からしていいかわからないでしょう

でもたくましい。


あらゆる映像を通して
忘れかけてた、
無くしかけてた
日本人の心を感じ
改めて外国に住めども見習うべき姿だと感じさせられました



今朝もバスに乗りながら
ひとり、平和にパンだの菓子だのやってていいんだろうか?


ワシが何しようとも全く関係ないかもしれないけど
なんだか申し訳なさでいっぱいで
バスの中でも涙ぐむ勢いでしたが
被災地の方々も頑張ってるんだから
どんな形であれ日本人として誇りを持って
頑張ろう

大げさかもしれないけど、そう強く思いました



ちっともまとまりのない文脈になってしまいましたが、
極力小さな被害に納まることを祈ってます
また今回の震災で亡くなった方々のご冥福を
この場を借りて祈りたいと思います



テーマ:地震・天災・自然災害 - ジャンル:ニュース

初日

初日登校の感想






ん~~
こんなもんか?



ってなとこでしょうか




まあまだ1日ですからね




全部で13名ほど集まったみたいで
班ごとに作業
適当に座ったらその席でくくられて
勝手に班になったの



ワシ含め4名
ワシ最年少(全体的に若い子が多いのに・・・)
オヤジ1名
それと同じ歳のアジュマ1名
移民一時帰国アジュマ1名




移民はまあよしとして
オヤジともう一名アジュマ





ちっとも話聞いてない




歳とるとこんなもん?ってなくらい



外人のワシでも聞き逃してないのに、
それも先生真横で話したのも聞いてない
言ってあげても信じない
  ←終わってる?



歳を取ると自分のやり方や知識が一番だと信じて疑わないからすごい

それはそれでいいけど、ここ塾だからね~(汗)



オヤジの名前が


チキュさん

名字はこの国で一番多い名字


・・・・とくれば・・・



キムさんですね



はい。つなげてみて









キムチ~~






プププ(笑)
一人であだ名考えてて笑堪えるのに必死だった


んでもう一人のアジュマは
ハリセンボの痩せた方にそっくり
歯は出てないが、
ハグキの出方とかなんかいろいろ



だから心の中でハリセンボって呼んでます




ちなみに彼女ワシより余裕で一回り以上年上です




授業の終わり頃に
外人のワシが先生も気になったみたいで
アレコレ聞かれてました

子どもは1人って思われてたみたいで
2人居ること、歳を話すと

『ずいぶん早く結婚したんですねぇ?』

といわれました




BBクリームのみで外出したので
やや幼めに見られた模様


と、そこでアジュマが間髪入れずに



『いやいやいや。歳いってるよ』





おいっ!!
せめて『見た目より』って単語、挿入せんか!

ワシはチングじゃないし
しかも遥かにババアに言われると超不愉快なんですがぁ~~



まあハリセンボだからしゃーない・・・



一発目から愚痴っぽくなってますが
楽しく過ごしましたのよ♪


ちなみに班は1ヶ月ごとに変わるらしい
次回は若者とも組みたいわ・・・・


ってなことでご報告です




ちなみにソフィさん初の登園成功
でも先生が変わるって分からなかったみたいで
泣いたみたい(笑)

園が変わる→先生も変わる


って方程式が成り立ってなかったようで

ワシもまさかソフィ様がわかってなかったとは
思わず話してあげれてなかったので
ワシのミスでもあります


帰宅後、これまた謝っておきました(笑)
何か最近謝ってばっかだな・・・ワシ


テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

お知らせ

そうそう。

こないだもチラリと話したが
明日からワシ学生になります


菓子とパンを食う学ぶために3ヶ月ほど修行です



働くほどのプレッシャーも、
体力消耗もないだろうが
ちょっと緊張感のある生活に慣れるまで
時間を要しそうです


まずは朝の弁当、準備、子どもの準備、送り出し

これだけがとても心配です


できれば遅刻&欠席なしで頑張りたいので
そのためにも子ども達の健康管理にも
更に力を入れていく必要があります


季節の代わり目ってのもあるので
ワシも気をつけつつ
短期だけど濃い内容でしっかり知識と技術を身につけたいです



気持ちは毎日の授業内容の復習も込めて
日記をアップしたいが
時間と体力の余裕の無さから
若干、更新が滞ることが予想されますが
ご了承ください



春到来と共に一皮ペリっと向けたワシを乞うご期待   でも愚痴も聞いてね♪


テーマ:ひとりごと - ジャンル:結婚・家庭生活

本当に許してくれたの!?

予定通り夕飯までには何とか仲直りをしました


帰宅後1時間ほどはおたがいダンマリ&別室(爆)  オンナってこわいわぁ




よっぽど腹減ってたんだろう
いつもの1.5倍ほどの飯も驚くほどのスピードでたいらげた




仲直りをしたものの
やっぱりちょっとソフィが気になる


もしかすると共感してあげれなかったワシの態度が
ソフィの心の傷になってないか?

とかアレコレ小心者は考えるわけ




そういうのもあって寝かしつけは主人抜きで
ワシと子ども達のみ



耳を触らなければ寝付けないソエのため
どうしてもソエちゃん寄りになるので
念のためもう一度謝罪



『ソフィ、今日は大きい声だしてごめんね』



『・・・・・』


『ソフィ?ごめんね?聞いてる??』





『んもぉ~オンマが話すからソフィがネンネできないじゃない』



『あ、ごめん(汗) でももう一回ごめんね』


『・・・いいよ』




っとそのときちょっとワシが咳き込んだ
とっさだったので口を全部覆い隠せず口の前に拳を当てる程度
しのいでいたら、




『オンマ!咳がでるときはこうしなきゃ(両手で口を覆い隠す動作)』


『あ、ごめん、ごめん(汗々)』



とことん下手にでるワシ(笑)



そしてワシもちょっと冷えるからソフィの布団をわけてもらおう。
と、ちょっとだけ引っ張ると


『ソフィの~~!』














・・・・仕返しだろ!?




んまぁ~
日本語も上手になってきたと思いきや
口答えも立派になってきやがって!




でもいう事聞く姿を見せるのも必要だしね



ソフィ様は単純だけど
食い物が絡むとやっかいなだけに
今後は慎重に行きたいと思います




余談ですが、昨日は一人オリニに登園したソエ

ソフィが幼稚園に通うのも感動に値するが、
ソフィのついで。で通うのでなく、
一人でも通うようになったソエを見て
この上ない感動を覚えました(涙)


どんどん大きくなってく我が子
上下で思いは微妙に違ったりもするけど
確実にワシの手を離れて行ってるなぁ
そう痛感しました



まあでも、長い4連休に幕を下ろし
さっさと明日、各自登園してくれることを願ってます(爆)
これが現実ですわ   オホホホホ


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。