FC2ブログ

にんにく浸り ~韓国お嫁日記~

韓流ブームが来るその前から、何故だか恋に焦がれて来た韓国。とはいえまさかお嫁にくるなんて・・・・日々の生活の中でリアル韓国を紹介してきま~す

飲んでみて・・・

週末から例のタングィを飲み始めました


その前までは別のを飲んでましたが(3日間ほど)
おそらく周期的に黄体期に入った頃なんでチェンジ  ←基礎体温つけとりませぬ


黄体期に優勢となるプロゲステロン
それまで優勢だったエストロゲン
これが入れ替わる時期なんですが
このホルモンバランスが上手くいかないと
PMSがひどかったり無排卵を起こしたりするとか


まあワシはその辺の不順なんかは無いんだけど
どうも感情的になったりとイラつくので
きっとホルモンバランスが悪いんだと思う
太りにくくなったのもこの辺かな


ちょっと前置きが長くなったが
このタングィ
コレを飲めば乳がデカくなるわけではないのよ

血液循環を改善して
体の毒素を上手く排出。
黄体期は血液が子宮とかに集中して冷えを起こして
解毒が上手くいかないので肌荒れなんかも起きるのです


何はともあれ毒ならば体から出ていってほしいので飲んでます


サプリ感覚の韓方なんで即効性もないんですが
不思議と足の冷えが緩和されたみたい
現に寝てる時も布団蹴飛ばすくらいポカポカしてるし  ←まあ寝相も悪いんだけどね

布団はぐって明け方寒くて目が覚めたり
余計風邪なんか引いて良いのやら悪いのやらってな感じですが(笑)
起きてすぐの靴下もここ3日くらい不要です!


これで整理痛やらイライラも控えめになったら
きっとこれはワシに合ってるんだと思う

とりあえず購入した分は飲みきります
最低でも2ヶ月は持ちそうなんでそれまでにもっと
体感できそうですわな


ちなみに運動&マッサージ
今んところ続いてます

せっせと背中や腹から肉を集めたり
リンパを揉んだりと努力中

こころなしかデコルテ辺りのアバラが見えなくなり
やや張りも出てきました
しかし相変わらず下垂した乳
無いのにタレるって本当に不思議だわよね~


授乳をこれからする人、
授乳を終えたばかりの人、
面倒でちょっと苦しく感じても
必ずブラはつけてくださいね

ワシみたいにダラけてカップキャミなんかしてたら
あっと言う間に流れてしまいますよ


ワシがもしも、もう一度妊娠するんだったら
授乳中でもブラつけると思う
締め付けない程度のブラでもいいから
授乳ブラなんてせずに、補正力がある程度あるのをつけて
胸だけ残して痩せたい  ←世の中甘くないが・・・


ってなことで地味にバストアップ頑張りますばい




スポンサーサイト



テーマ:バストアップ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

整理整頓

子ども達を送り出してから
前々からやろう。と思いつつちっとも腰があがらなかった
写真整理

をしました



撮るだけ撮って
現像するのもすでに半年以上に1回ペース(苦笑)

出来上がってすぐにアルバムに入れればいいものの
現像したことでちょっと満足にひたって完全放置  ←そこのアナタも??



予定では今週からスタートだったパンの学院も
学生の数がイマイチなので来月の3日からスタートとなりました

ちなみに学院は前話してたところから変更
そちらの授業内容が大幅に増えた=学費の高騰
ホテルケーキなんかも別途やりたいので限度額内で収めるために
近場&授業内容(時間)も悪くない学院に決めました


朝も9時半からだし、
移動時間も前の学院の半分なんで
朝の子ども達の問題もこれで解消です



っと話がわき道にズレたが
学院が始まるまでには必ず片付けて置きたかった作業



整理を終えて
ソフィとソエのアルバムを最初から見直す


ま~生まれたての頃はバカみたいに撮りまくってるわね(爆)
特にソフィは初めての子どもなだけに多いわ


2人が同じ頃の時期を見比べてみても
断然ソフィは大人っぽい
見た目もそうだが動きとかやってることとか・・・
だからワシはいつもソフィを子ども扱いしてあげれないんだろうね


ソエちゃんの1歳までの男の子みたいな姿が
久しぶりで新鮮(萌)
今のイヤイヤ振りなんて予想もしてなかったわ


それでも2人一緒に遊んでるところとかの写真を見ると
知らず知らずニヤニヤしてくるのよね



実物(子ども)は毎日見てるだけに
成長振りなんてあんまり感じないが
写真でみるとダイジェスト版だから手に取るようにハッキリとわかる


子ども達はこんなにまで成長したのに
果たしてワシと主人はとしてどんだけ成長したんだろう?
そもそも成長できてんのかね?


かわいい、かわいい言ってる間にも子供の成長は待ったなし。
すでに遅れを取ってるワシらも
再度奮起して親としてのあり方、夫婦のあり方を考えてみよう
そう思った午前でした


テーマ:海外で育児 - ジャンル:育児